FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲッP-X

第二回ゲーム紹介。

C360_2012-06-04-22-20-58.jpg
「70年代風ロボットアニメ ゲッP-X」。バカゲーとして有名な作品ですな。ジャンルはシューティングで全8ステージ。そんな作品のくせにPSとは言えディスク4枚組。FF7以上の容量って・・・。主な原因はステージBGM、ボスBGMはほぼ歌、アニメーションが多数というのが原因っぽい。基本的な構成としては
時報→OP(フルアニメ)→ストーリー(紙芝居)→Aパートステージ(ボスもいる)→アイキャッチ→CM→アイキャッチ→ストーリー→Bパート(ボスもいる)→ED→次回予告
最終回以外この流れになっている。あとはボスを倒すと必殺技アニメーションがある。特定の形態で倒すと専用必殺ムービーもある。その必殺技シーンが大抵どっかで見たことあるようなアニメーションばかり。制作陣も自覚はあるらしい。
CMも無駄に力が入っている。存在しないおもちゃ(実写)、実在しない映画、実在しない雑誌のCMなど毎回違う。しかもしっかりとアニメーションか実写風。7話のみ地震(起きたことになっている)によってCMが途中で砂嵐になるという変な設定。再開の際謝罪のテロップが上部に出て来る。

ストーリー
197X年・・・。宇宙悪魔帝国という集団が宇宙ビースト軍団を従えて地球侵略にきた。極東某所でこんなこともあろうかと密かに作っていたゲッP-Xで戦うことに。
4話のボスを誰で倒したかによってストーリー分岐をする。というより倒したキャラが死ぬことになる。が、ステージ自体に変化はない。

登場人物
C360_2012-06-04-22-21-32.jpg
・百舌鳥 恵一 CV:神谷明
ファルコン号もといゲッP-X1号機のパイロット。胸に7つの傷を持つ。正義感が強い熱血漢。ルート次第ではクラスの委員長といい雰囲気になったり、風呂で転んで記憶喪失になったりする。主人公っぽい。というか中の人・・・。

C360_2012-06-04-22-21-46.jpg
・放出 仁 CV:速水奨
シャーク号もとい2号機パイロット。2号機パイロットらしくクールでニヒルなナイスガイ。中古車とゴーゴー喫茶をこよなく愛する。口説き文句が古い(というより70年代風だから仕方ない)。デートに着ていた服のセンスが絶望的。ルート次第では敵幹部といい雰囲気になる。スタッフこいつが死ぬルートが正規ルートらしい。

C360_2012-06-04-22-22-00.jpg
・天王寺 力 CV:たてかべ和也
パンサー号もとい3号機パイロット。3枚目で力持ちという典型的3号機パイロット。リサイタルを開いて歌を歌うのが好きらしいが明らかに中の人の影響(ジャイアント同じ)。死ぬ前のセリフが情けなさすぎる。必殺技が六甲山降ろし、落としと明らかにゲッ○ーの影響を受けている。

C360_2012-06-04-22-23-17.jpg
・高槻 今日子 CV:岩井由希子
恵一が死んだ際代わりのパイロット。ストーリーが仁中心のためすごく影が薄い。

・千里 鈴鹿 CV:山川亜弥
仁が死んだ際の代わりのパイロット。恵一の同級生でクラス委員長。恵一に惚れているっぽくヒロイン的ポジションのため今日子と違いしっかり目立つ。スタイルがいいせいか外伝では変な役目になる(後述参照)

・堺 広美 CV:吉田古奈美
力が死んだ際の代わりのパイロット。アイドル歌手でロミちゃんと呼ばれている。こいつのルートは序盤がギャグ展開ばかりで最後は欝展開。

・呉石博士 CV:永井一郎
マッドサイエンティスト。ゲッP-Xの生みの親。時々暴走する。

・呉石 澪 CV:若葉葉子
博士の孫。クイーンフェアリー号で援護をする。初対面で仁に口説かれたりデートに行く約束などしているがどうなったか不明。

C360_2012-06-04-22-22-49.jpg
・魔王デービン CV:納谷悟朗
宇宙悪魔帝国の総統。いわゆるラスボス。

・ヒッサー将軍 CV:吉田古奈美
宇宙悪魔帝国の女将軍。序盤の敵。恵一が死んだルートだと記憶を失い仁と恋仲になる。最後こいつが大量に生産されている現場が出てきたことから人造生命体とわかるが、説明書で既にネタバレされている。記憶を失ったときは髪が夕日みたいに赤いことから夕子と呼ばれていた。

・ジャーク将軍 CV:池田秀一
デービン直属の親衛隊隊長。2つ名で「赤っぽいすい星」と呼ばれている。見た目、中の人、2つ名などから完璧にアレの人。素顔もやはり美形だった。所々アレっぽいセリフを口走る。というか専用機が赤い。

登場ロボット
・ゲッP-X
ファルコン、シャーク、パンサーが合体して1つのロボットになる。そして上からの順番次第で形態が変わる。まぁ既にゲッターのぱくり。変形合体中は攻撃が効かないが合体後少し隙がある。
1号は剣やバルカンを武器にし、ゲッPビーム!を放ったりも出来る。中の人にブーメランシャウトをしてもらいたいだけのためにブーメランも搭載している。能力は平均的。
2号機はビームやミサイルを持っている。使いやすいが防御力が低く攻撃力も少し低め。技がどっかからパクってきた構図ばかりのマシン。
3号機は動きは遅いが、攻撃力、守備力が高い。接近戦が中心。必殺技は六甲山おろし、通天閣パンチ。六甲山おろしだけで十分アレです。ありがとうございました。

・ゲッP-XX
ゲッP-X破壊後に出撃したプロトタイプゲッP-Xが変身した姿。何故最初からこいつで出撃しなかったか不明。全体的にパワーアップしている。

明らかにひどい宇宙ビースト
・ザッキュン
敵の量産機。緑色で斧やバルカンで攻撃してくるモノアイタイプのロボット。ジャーク将軍専用の赤いのがいたりする。他にもザッキュン5(赤、青、緑、黄色、ピンク)や大気圏を突入し燃えているザッキュンなど様々。名前や見た目的に明らかに・・・。

・ギュフー
敵の量産機。青く接近戦が得意なロボット。バルカンも搭載している。ザッキュンとは違うのだよ!ザッキュンとは!

・ド・ムーン
宇宙悪魔帝国の「黒い三羽カラス」が乗る黒いロボット。3体がバズーカなどを駆使して連携攻撃してくる。

・ゲルグルグル
後半に出て来る敵の量産機。上下に刃の付いた薙刀を回転させながら体当たりしてくる。最終ステージで赤いゲルグルグルも出て来る。元々ジャーク将軍専用機だったらしいが彼はその前に・・・。

その他
他にも主人公がサブキャラクターの「アトランジャーモード」、「64式ロボモード」などがある。アトランジャーモードだとゲッP-Xが完成する前に敵が攻めてきたという設定に・・・。
もしもゲッP-Xがアメリカで作られていたら・・・?という「スターゲッピーズモード」というのもある。何かキャラが色々とおかしい。博士の孫は何故か鈴鹿が担当することになる。


紹介はここまで。作品としては普通の強制スクロールシューティング。ボス戦の時は向きを変えて戦ったりする。難易度はそんなに高くない。ただ声優やアニメーションを多数利用でかなり力が入っている。一応ダイナミックプロの許可は得ているらしいが明らかにそこだけでは足りない。ちなみに作った会社アローマは既にありません。
歌は影山ヒロノブ、クリスタルキングなどを採用している。OP、ED含めて13曲ほど。ラスボス戦は影山版のOPと無駄に熱い。こんな作品のせいか変な歌が多い。と思いきや普通な感じのもある。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぺち

Author:ぺち
漫画、ゲームが好きで主にそのあたりのネタを中心にやっていきます。
漫画は主に4コマ系の紹介が多くなりそう。
クレーンゲームが好きなため、プライズ品紹介もしていきたい

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
応援サイト
【ぜったい最胸☆おっぱい戦争!! ~巨乳王国vs貧乳王国~】2012年10月26日発売予定!! 【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中! 『大図書館の羊飼い』は2013年1月25日発売予定です。 『レミニセンス』応援中です!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。