スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買ってきた漫画

今回は買ってきた漫画を紹介していきます。と言っても大して変わったものはないです。


C360_2012-09-30-01-35-42.jpg
まずはとらのあなにて「ぱわーおぶすまいる」「トラキス」の2冊を購入。
「ぱわーおぶすまいる」は今現在まんがタイムきららきゃらっとにて連載中。本誌の中でも特に好きな作品のため迷わず購入した。が、色々ありまだ読んでいない。
「トラキス」は試し読みして面白そうだったため購入。原作は今度アニメでやる「さくら荘のペットな彼女」と同じとのこと。あっちは面白いと思っている作品のためいいなと思った。が、やはりこっちもまだ読んでいないorz

C360_2012-09-30-01-37-27.jpg
そして購入特典の4P小冊子。表紙と裏表紙も含めて4Pというお約束の特典。ぱわーおぶすまいるのほうは中の方が少し設定紹介になっている。トラキスはイラストのみ。


C360_2012-09-30-01-36-08.jpg
そしてやはり買ってきた「けいおん!college」。何かこの作品は勢いで買っている感を感じている。個人的にはきゃらっとで連載していたあずにゃんサイドの方が面白かった。

C360_2012-09-30-01-36-45.jpg
そしてアニメイトでの購入特典のかけかえカバー。イラストがどことなく普通。来月も購入でクリアファイルがもらえるとのこと。一応ボックスも予約はしておいた。

C360_2012-09-30-01-36-25.jpg
そしてついでに一緒に買った。まんがぱれっとにて連載中の「Rewrite オカ研へようこそ!!1巻」「SUN×GIRL2巻」の2冊。本当は両方とも中古でいいかなと思っていたのだが、Rewriteはちょいと個人的心境の都合により新品で買うことにした。理由は今後明かされる。SUN×GIRLは読みたくなったため買ってきた。これらは出てからだいぶ経っているため特典はない。

今回は以上。とりあえずこれらはゆっくりと読んでいきたいと思ふ。
スポンサーサイト

SDガンダム外伝 ~ジークジオン編~

SDガンダムネタにしてみた。今回から本編だ。前回のは新仮面ライダーで言うところの序章。この作品はゲーム、アニメ化もしている。アニメと漫画で設定が異なる部分がある。

ラクロアの勇者
C360_2012-09-27-23-54-35.jpg
ナイトガンダムがラクロアの王様に頼まれユニオン族を滅ぼそうとするサタンガダムの討伐に向かう物語。
主な仲間は戦士ガンキャノン、僧侶ガンダンク、騎士アムロ、妖精ジムスナイパーカスタム。
敵か味方か不明な騎士シャア。
主な敵はサタンガンダム、騎士サザビーが挙げられる。
真ん中が最早説明不要のナイトガンダム、左がサタンガンダムの本性ブラックドラゴン、右側が前回の二枚目のナイトが装備していた三種の神器。
大まかな流れは石版のかけらを3つ集め、三種の神器の力でサタンガンダムを倒す。それだけ。ちなみにこの戦いで炎の剣はサタンガンダムと一緒に火山に落ちる。

伝説の巨人
C360_2012-09-27-23-54-52.jpg
昔争いで使われた伝説の巨人が蘇り、ラクロアの王国を滅ぼした。本来争いを好まないが、操られているため暴れている。
主な仲間:戦士ガンキャノン、妖精ジムスナイパーカスタム、騎士セイラ、武闘家ネモ
主な敵:呪術師メッサーラ、マ・クベ、マッドゴーレム、サイコゴーレム、騎士ガルバリティβ
敵の敵で味方か微妙:黄金の騎士
ぶっちゃけ黄金の騎士は騎士シャア。ガルバリティβに素顔を見られ復讐しにきた。ちなみに素顔は猫耳という時代を先取りしすぎた・・・かと思えば目も猫のためゲゲゲの猫娘♂バージョンだった。
カードの絵はナイトガンダムを中心に左からネモ、ガンキャノン、ジムスナイパーカスタム、ガンタンク。何故か王様の看護のためにお留守番している奴がいる。そして先の戦いで失った炎の剣を何故か持っているナイトガンダム。ガンキャノの目が凶悪なのはサタンガンダムにとりつかれているため。サタンガンダムの杖を探している。この章で初めて黒幕のジークジオンが顔を出す。
先の戦いで居たアムロは自分の未熟さを知り旅に出てしまった。
流れはナイトガンダムたちが伝説の巨人討伐へ出る→光の弓矢で倒す。以上!

アルガス騎士団
C360_2012-09-27-23-55-07.jpg
アムロが旅先で寄ったアルガス王国でガンダムに似たMS族と出会う。隊長不在の上不仲の3人は手柄争いや口喧嘩ばかりする。急遽アムロが隊長となり指揮し、敵であるムンゾ帝国を破り、隊長のアレックスを救う。
主な味方:騎士ゼータ、闘士ダブル、法術師ニュー
主な敵:闘士ドライセン、騎士バウ、妖術師キュベレイ(メドゥーサキュベレイ)、ジ・オビオランテ
戦闘の相性が存在している。騎士は素早い動きで闘士を翻弄し倒す。法術師は素早い騎士に対して攻撃範囲の広い魔法で倒す。闘士は魔法にも耐える強靭な体と力で倒す。という関係になっている。アムロの指揮によりゼータはドライセンを倒し竜の盾、ニューはバウを倒し梟の杖、ダブルはキュベレイを倒し獅子の斧を手にし、最後ジ・オビオランテを三人で倒す。というか何故バウは杖を持っていたのだろう?
カードの絵はアルガス騎士団。アレックスのこの姿は次の話がメイン。本来はチョバムアーマー装備時みたいな姿をし動けなくされている。

光の騎士
C360_2012-09-27-23-55-40.jpg
ジークジオンとの最終決戦。アルガス王国に伝わる導きのハープによって敵本拠地へ乗り込む。
主な味方:バーサルナイトガンダム、団長アレックス、騎士ゼータ、闘士ダブル、法術師ニュー
主な敵:ジークジオン、ネオブラックドラゴン
カードの絵はバーサルナイトガンダムとネオブラックドラゴン。サタンガンダムが炎の剣を吸収し蘇った姿。2人の正体はこの世界の神スペリオルドラゴン。善悪の心と黄金の鎧が合わさり目覚める。最後はジークジオンと決戦だが力はスペリオルドラゴンが不完全のためが劣る。シャアがサイコゴーレムの水晶で抑えて勝利をする。ちなみにこの戦いでアルガス騎士団の4人は全員死ぬ。この先人間に転生して出て来る。
スペリオルドラゴンの能力だが、カードダスで15000。融合前のバーサルナイとガンダム2000+ネオブラックドラゴン13000と見ると8割以上が・・・。

そして裏面
C360_2012-09-27-23-56-07.jpg
左が一枚目。三種の神器を装備したナイトガンダム。アニメだと「オノーホ、ティムタコ、タラーキ!」の呪文で装備するが、使い終わると体力をえらく消耗する。が、何故か伝説の巨人だと常に装備。炎の剣が原因か?まぁそのおかげでHPも800まで落ちたが。
ちなみにナイトガンダムはガンダムmk3が元になっている。バーサルナイトになるとスーパーガンダム。この姿の鎧はエルメスがデザインにもなっている。
右は黄金の騎士。中身はシャア。ただそれだけ。

C360_2012-09-27-23-56-33.jpg
ファントムサザビー。よくわからんがナイチンゲールが元になっているのかな?三種の神器(鎧と盾)を破壊したらしい。サザビーって外伝系だと扱いが微妙なんだよな・・・。
エピローグ。アムロは置いてけぼりをくらった。その後少し出番があるのが救い。ちなみに着ている鎧はアルガス王国でもらったもの。ディジェがデザインになっている。

今回は以上!次回取り上げるときは円卓の騎士編です。ある意味有名はところだ・・・。

ワンピースワールドコレクタブルvol.27+マクロスちびきゅん

今回はプライズ品紹介。

C360_2012-09-27-00-33-29.jpg
C360_2012-09-27-00-34-19.jpg
1つ目は久々のワンピースワーコレ。今回は子供の頃のゾロ、ウソップ、ナミ、ビビ、フランキー、ロビン、しらほし、そして昔魚人海賊団から救出された少女コアラとなっている。ルフィ、サンジ、エースは過去のワーコレで既に出ている。
案の定しらほしが速攻で消えた。しかし、出た週の土曜(火曜にゲーセンに並んだ)とき浅草のゲーセンに行ったらしらほしが普通に残っていた。もしかして地元だけか?と思ったら浅草のあと秋葉に行ったらやはりしらほしだけ消えていた。
今回のはゾロとしらほしがいいと思う。かと言って他も悪いわけではない。強いて不満点を上げるとしたらナミとビビの表情くらいかな。


C360_2012-09-27-00-35-43.jpg
最後にマクロスちびきゅん。チョイスはシェリル、ランカ、リン・ミンメイの3種類。無難だな。敢えてバサラを混ぜてみて欲しかった。
どれもいいと思うがランカが一番いいと思う。ミンメイはやはり古い作品なせいか衣装も古臭く感じるのは俺だけかな?欠点はランカが少し倒れやすい。片足立ちで当然片足の穴に台座の出っ張りを刺しているだけだから。


今回はここまで。次はまた昔取ったシリーズか前回の続きを考えています。

SDガンダム外伝 ~スペリオルクロニクル~

今回は新しい企画としてSDガンダム外伝のカードダスより、総集編とも言えるスペリオルクロニクルの紹介を不定期に行っていきたいと思います。懐かしいと思う人も多いかもしれないですね。

C360_2012-09-26-00-33-45.jpg
C360_2012-09-26-00-34-07.jpg
最初はナイトガンダムがサタンガンダムたちと闘うより昔の創世記のカードダス。
一枚目は誕生したばかりの黄金神。こいつがスタドアカワールドを作り、今後の物語が展開される。ちなみに12柱神と呼ばれる連中の1人で、知ってる範囲ではこいつを含めて5人ほどはカードダスとなって姿を現している。ちなみにこいつは名前が「スペリオルドラゴン」となっているように、元ネタはガンダムセンチネルのSガンダム。
二枚目は黄金神の操手となるべく戦った2人。左のマスターガンダムが負け、自分が神になろうとスペリオルドラゴンに喧嘩売った挙句封印されるという典型的な逆恨み野郎。右の騎士はマスターガンダムに勝利後、最後の試練で黄金神の中で双頭竜と戦い黄金神となる。こいつの鎧、剣、盾は後に三種の神器となる。

C360_2012-09-26-00-09-00.jpg
そして裏。このカードは表面がプリズム、裏がノーマルとなっている。
左が一枚目の裏。上の出来事のあと別の神「バロックガン」との戦い封印後、黄金神がユナイト(融合)する相手に選ばれた武者ワールドの真悪参(マークスリー)。が、バロックガンの邪魔によって善、悪の心、黄金の鎧の3つがバラバラにされてしまう。それらが次のジークジオン編に続く。バロックガンについては鎧闘神編(ガンダムW)でより細かく触れます。
右は逆恨みマスターガンダムがクーロンに乗って黄金神に戦いを挑んだカードダス。結果負けて封印される。こいつとの戦いは後の黄金神話編(Gガンダム)に続く。ちなみに下の金色のが黄金神。見ての通りSD体型じゃない。というかこれらの神はみんなこんな感じ。この姿で世界に留まれず、コアがほかと融合し世界に降臨する。


今回は以上。このカードダスは総集編のため大雑把な部分しか出てこないです。リクエストなどもらえればそれらの細かいカードダスの画像も出したいと思います。例えば「ジュドーさん出てこい!」とか。ただし一部持っていなかったり、存在しないキャラもいます。文中でとりあえず思いつく限りでは別世界の神や双頭竜のカードとかは持っています。この先自主的に出すかもしれないです。
というわけで次回取り上げるときは「ジークジオン編」。これがいわゆる1st騎士ガンダムってやつです。

覇王鬼帝

今回はかの有名な覇王様の回です。

C360_2012-09-23-21-11-21.jpg
1つ目はワンピースと覇王鬼帝のコラボぬいぐるみ。覇王様がチョッパーを丸呑みしようとしているぬいぐるみ。チョッパーはこんな時でも負ける気のない面構えをしている。果たして結果は・・・。


C360_2012-09-23-21-12-48.jpg
2つ目はチョッパーを丸呑みしたあと能力をコピーした覇王様。こっちのほうが数が少なかったのか、もしくは人気があったのかわからないが早く消えた。


C360_2012-09-23-21-15-37.jpg
最後はSEGAのマスコットと言えるソニックと覇王様のコラボぬいぐるみ。こっちはサイズがだいぶ大きめ。ソニックを丸呑みしようとしているバージョンは無く、丸呑み後能力をコピーしたバージョンのみ。というか何故こいつだけ立っている仕様?


今回はここまで。何かあまり俺らしくないチョイスだなと勝手に思っている。
次回も特に考えていない。完全に行き当たりばったりで決めている。取り上げていないネタが多過ぎる。最近明らかにネタにするより増える方のペースが早くなってきている。

TIGER&BUNNYワールドコレクタブル vol.3

前回新しいネタにすると書いたが、タイバニのワーコレが揃った+劇場公開ということでこっちにした。

C360_2012-09-23-02-01-29.jpg
C360_2012-09-23-02-02-23.jpg
ワイルドタイガー(フェイスオープン)、バーナビー(ダークネスver)、バーナビー・ブルックスJr.、ブルーローズ、ホァン・パオリン、ルナティック、べン・ジャクソン、斉藤さん
以上のラインナップになっている。正直本編をまだ見ていないため最後の2人が単なるおっさんにしか思えないorz
特に最後の斉藤さんは景品投入日までシークレットとなっていたためガッカリ感が強かった。というかここまで出てやっと主人公っぽい(バーナビー)2人の素顔バージョンが揃ったんだな。
商品としてはやはりバーナビー系とワイルドタイガーがいいと思う。バーナビーは今までの中でこの形態が一番いいかもしれない。


今回はここまで。次回こそプライズ品以外のネタをやってみたいと思う。近いうちに新しいネタも出来るためそれもいいかなと思っている。


おまけ
C360_2012-09-23-02-04-15.jpg
秋葉で1プレイ無料券を配っていたためそれでマミさんを取ってきた。1プレイ500円でほぼ確実に取れる台となっている。本当は猫耳あずにゃんを取ろうとしたのだが直前の人で在庫が尽きた。カスタネット持った唯は残っていたのだが何か要らなかったためこっちにした。他にもまどかやほむら、眼鏡ほむらも残っていた。数が少ないさやかや人気があった杏子は流石に置いていなかった。

最近取ったプライズ品

今回は最近取ったプライズ品を取り上げます。特にどの作品とか決まっていません。

C360_2012-09-22-01-04-53.jpg
まずはゆるゆりよりごらく部一年生コンビ。以前にもちょっと出て来たプライズ品。何か簡単そうだという理由だけで取った。そしたら本当に簡単だった。キャラの人気のせいかあかりが消えている店が多い(いい意味で)。
個人的にはあかりのほうがいいと思う。やはりそのせいで早く消えている店が多いんだろうな・・・。


C360_2012-09-22-01-10-28.jpg
次は劇場版けいおんより唯とあずにゃん。相変わらずこの2人の割合が多いな。
見ての通りあずにゃんはエルボーをしているシーンです。普段からかわれているだけに力がよくこもっている。
・・・すいません嘘です。2人の手を見てわかるとおり唯が「L」「O」、あずにゃんが「N」にしている。


C360_2012-09-22-00-59-30.jpg
最後はミクさんのフィギュア。サイズは先の2つに比べて約1.5倍くらいある。前回出て来た座っているミクさんの続編っぽい。それなだけにこいつも綺麗に仕上がっていると思う。早い店では2日くらいで消えている店もあった。が、今ではだいぶ落ち着いている。しらほしの二の舞になるかと思ったらそうでもなかったってオチ。


今回は以上!最近ワーコレ系取り上げていないなぁ~。理由は揃えれていないからだけど・・・。ワンピース系をいくつか取っているが8種中7つとか6つとか半端なことばかりしているのが原因。
タイバニが明日から劇場版開始ということでワーコレvol.3を揃えたいと思ったが、ちと厳しそうだったため明日以降楽な店を探す予定。一応3つだけ取ってあります。
ライダー、ワンピースは比較的に易しい店を見つけているが、タイバニはまだ見つけていない。来月から出るガンダムワーコレがどうなるかすごく不安です。
次回はそろそろ別のネタにしようかなと思う。本当はまだ取っているのに取り上げていないネタがあるが、そろそろマンネリ化してるんじゃないかなと思い始めた。

昔取ったプライズ品 ~ボーカロイド編~

昔取ったシリーズ。今回はボーカロイド系を取り上げます。あまり数は多くないです。


C360_2012-04-29-22-37-33.jpg
まずはミクさんの座っているタイプのフィギュア。今でもゲーセンで置いてある店は多いです。下の台座にはCDケースを収めることができるようです。


C360_2012-05-17-21-25-50.jpg
C360_2012-05-17-21-26-22.jpg
C360_2012-05-22-21-14-59.jpg
C360_2012-05-22-21-15-39.jpg
次はある意味おなじみと化している懐中時計シリーズ。今回のは4種類。セガやバンプレが出しているのじゃないため正規品じゃない模様。デザインがよさげに思えたため取っておいた。好みとしては
雪ミク>ルカ>レン>ミク
となっている。やはり一番下のミクは中では人気が低いせいか残っていた。逆に上の2つは早めに消えた。一番下のミクさんなんかキョンシーみたいに思えるのは俺だけだろうか?


C360_2012-09-20-00-07-21.jpg
最後はオチらしいオチにしてみた。どこでもいっしょとのコラボぬいぐるみですな。サイズは大きめです。トロが相変わらずトボけた顔をしているな。どっちもいいがトロの方がかわいいと思う。
ちなみにこいつらは昔処分台にて1プレイ200円1発で取った。そして最近復活した際は普通の設定という謎展開が起きていた。


今回はここまで。ボーカロイドは詳しくないので語れることが少ない。種類も少なかったしね。次回は最近とったプライズ品ネタにします。そろそろ新企画も始めてみたいなと思っている。

造形王頂上決戦+α

今回はワンピースのプライズ品を取り上げます。

C360_2012-09-17-23-53-13.jpg
C360_2012-09-17-23-53-36.jpg
最初は造形王頂上決戦シリーズの第一弾。サンジくんとナミさんの2種類。正直微妙だなぁ~。比較するとナミさんの方がいい。実際ナミさんの方が人気が票が集まったみたいだし。


C360_2012-09-17-23-51-18.jpg
C360_2012-09-17-23-52-15.jpg
次は同じく造形王頂上決戦シリーズの第二弾。ミホークとルフィの2種類。こちらは先週出たばかりのプライズ品。
さっきの第一弾に比べてこっちのほうが圧倒的に出来がいいと思う。正直公式ページで見た際にルフィは微妙かなと思っていたが実物を見たら思ったよりよかった。ミホークも台座、本体共にいいと思う。特に肩に乗せている黒剣がいいな。欠点としてはミホーク自体が小さめなところ。作り自体はいいのだがもう少し全体的に大きめだったら嬉しかったかも。


C360_2012-09-17-23-52-48.jpg
最後はグラメンシリーズより新世界編のルフィ。こいつはだいぶ前に出たプライズ品。時々行くゲーセンが最近昔のプライズ品を引っ張り出すことが多い。以前もいくつか取っていたのだが先日こいつを取った。
このルフィもよいな!特にこれといって不満な部分はない。胸の傷もよく表現できていてる。出来れば新世界編だけでいいから麦わら一味は欲しいな。でも既に半分以上は出ている。持っているのはこいつ以外にはチョッパーしか持っていない・・・。同じ店で出てきてくれたらいいなぁ~。


今回はここまで!次回は特に決まっていない。ネタがないわけじゃなくて多すぎるのが原因。

コードギアス反逆のルルーシュR2~IN WONDERLAND~ フィギュア

今回のネタは今週プライズ品として出たコードギアスのフィギュア。

C360_2012-09-16-20-56-18.jpg
まずはvol.1からルルーシュとカレンの二名。まず見て思ったのは「ルルーシュ足細!」。わかってはいたことだけど。カレンはうさみみ以外通常と大差ないな。強いて言えば左胸の部分にうさぎの絵があるくらいか。カレンは左手の皿の上にあるクッキーを食べているようだ。

C360_2012-09-16-20-56-51.jpg
次はvol.2よりC.C.とナナリーの二名。ここまで見ての通り台座はトランプのマークになっている。C.C.はちょいと服がな・・・。ナナリーは本編では最後の方まで目を開かなかったため違和感が強い。が、とてもかわいく出来ていると思う。

こいつらは同時にプライズ品で登場した。同時に出たんだからvol.1と2で分ける必要なかったんじゃないかな?本来は手を出してはいけないと思っていたタイプの台だったが、なんかやり方を理解したため案外楽に取れた。ルル、カレンは500円くらい、ナナリー300円くらい、CC900円くらいだった気がする。評価としては
とても良い:ルルーシュ、ナナリー
まあまあ良い:カレン
ちょいと微妙:C.C.
という感じかな。あくまで個人的感想だけど。ルルは本体もだが帽子もかっこよく出来ている。ナナリーもかわいく出来ており大変よくできました!って感じだ。カレンも十分かわいく出来ていると思う。が、ルルたちに比べると少し劣ってしまう。C.C.は目がきつすぎる。服も露出が高い。もう少しかわいい感じに仕上げてほしかった。

C360_2012-09-16-20-57-30.jpg
C360_2012-09-16-20-58-26.jpg
そしてお約束のパーツパージ!というかカレンはうさみみ取ったらワンダーランド要素0じゃん!単なる学生だよw
C.C.は猫耳と尻尾のパージはさすがに出来なかった。

ゲッP-X

第二回ゲーム紹介。

C360_2012-06-04-22-20-58.jpg
「70年代風ロボットアニメ ゲッP-X」。バカゲーとして有名な作品ですな。ジャンルはシューティングで全8ステージ。そんな作品のくせにPSとは言えディスク4枚組。FF7以上の容量って・・・。主な原因はステージBGM、ボスBGMはほぼ歌、アニメーションが多数というのが原因っぽい。基本的な構成としては
時報→OP(フルアニメ)→ストーリー(紙芝居)→Aパートステージ(ボスもいる)→アイキャッチ→CM→アイキャッチ→ストーリー→Bパート(ボスもいる)→ED→次回予告
最終回以外この流れになっている。あとはボスを倒すと必殺技アニメーションがある。特定の形態で倒すと専用必殺ムービーもある。その必殺技シーンが大抵どっかで見たことあるようなアニメーションばかり。制作陣も自覚はあるらしい。
CMも無駄に力が入っている。存在しないおもちゃ(実写)、実在しない映画、実在しない雑誌のCMなど毎回違う。しかもしっかりとアニメーションか実写風。7話のみ地震(起きたことになっている)によってCMが途中で砂嵐になるという変な設定。再開の際謝罪のテロップが上部に出て来る。

ストーリー
197X年・・・。宇宙悪魔帝国という集団が宇宙ビースト軍団を従えて地球侵略にきた。極東某所でこんなこともあろうかと密かに作っていたゲッP-Xで戦うことに。
4話のボスを誰で倒したかによってストーリー分岐をする。というより倒したキャラが死ぬことになる。が、ステージ自体に変化はない。

登場人物
C360_2012-06-04-22-21-32.jpg
・百舌鳥 恵一 CV:神谷明
ファルコン号もといゲッP-X1号機のパイロット。胸に7つの傷を持つ。正義感が強い熱血漢。ルート次第ではクラスの委員長といい雰囲気になったり、風呂で転んで記憶喪失になったりする。主人公っぽい。というか中の人・・・。

C360_2012-06-04-22-21-46.jpg
・放出 仁 CV:速水奨
シャーク号もとい2号機パイロット。2号機パイロットらしくクールでニヒルなナイスガイ。中古車とゴーゴー喫茶をこよなく愛する。口説き文句が古い(というより70年代風だから仕方ない)。デートに着ていた服のセンスが絶望的。ルート次第では敵幹部といい雰囲気になる。スタッフこいつが死ぬルートが正規ルートらしい。

C360_2012-06-04-22-22-00.jpg
・天王寺 力 CV:たてかべ和也
パンサー号もとい3号機パイロット。3枚目で力持ちという典型的3号機パイロット。リサイタルを開いて歌を歌うのが好きらしいが明らかに中の人の影響(ジャイアント同じ)。死ぬ前のセリフが情けなさすぎる。必殺技が六甲山降ろし、落としと明らかにゲッ○ーの影響を受けている。

C360_2012-06-04-22-23-17.jpg
・高槻 今日子 CV:岩井由希子
恵一が死んだ際代わりのパイロット。ストーリーが仁中心のためすごく影が薄い。

・千里 鈴鹿 CV:山川亜弥
仁が死んだ際の代わりのパイロット。恵一の同級生でクラス委員長。恵一に惚れているっぽくヒロイン的ポジションのため今日子と違いしっかり目立つ。スタイルがいいせいか外伝では変な役目になる(後述参照)

・堺 広美 CV:吉田古奈美
力が死んだ際の代わりのパイロット。アイドル歌手でロミちゃんと呼ばれている。こいつのルートは序盤がギャグ展開ばかりで最後は欝展開。

・呉石博士 CV:永井一郎
マッドサイエンティスト。ゲッP-Xの生みの親。時々暴走する。

・呉石 澪 CV:若葉葉子
博士の孫。クイーンフェアリー号で援護をする。初対面で仁に口説かれたりデートに行く約束などしているがどうなったか不明。

C360_2012-06-04-22-22-49.jpg
・魔王デービン CV:納谷悟朗
宇宙悪魔帝国の総統。いわゆるラスボス。

・ヒッサー将軍 CV:吉田古奈美
宇宙悪魔帝国の女将軍。序盤の敵。恵一が死んだルートだと記憶を失い仁と恋仲になる。最後こいつが大量に生産されている現場が出てきたことから人造生命体とわかるが、説明書で既にネタバレされている。記憶を失ったときは髪が夕日みたいに赤いことから夕子と呼ばれていた。

・ジャーク将軍 CV:池田秀一
デービン直属の親衛隊隊長。2つ名で「赤っぽいすい星」と呼ばれている。見た目、中の人、2つ名などから完璧にアレの人。素顔もやはり美形だった。所々アレっぽいセリフを口走る。というか専用機が赤い。

登場ロボット
・ゲッP-X
ファルコン、シャーク、パンサーが合体して1つのロボットになる。そして上からの順番次第で形態が変わる。まぁ既にゲッターのぱくり。変形合体中は攻撃が効かないが合体後少し隙がある。
1号は剣やバルカンを武器にし、ゲッPビーム!を放ったりも出来る。中の人にブーメランシャウトをしてもらいたいだけのためにブーメランも搭載している。能力は平均的。
2号機はビームやミサイルを持っている。使いやすいが防御力が低く攻撃力も少し低め。技がどっかからパクってきた構図ばかりのマシン。
3号機は動きは遅いが、攻撃力、守備力が高い。接近戦が中心。必殺技は六甲山おろし、通天閣パンチ。六甲山おろしだけで十分アレです。ありがとうございました。

・ゲッP-XX
ゲッP-X破壊後に出撃したプロトタイプゲッP-Xが変身した姿。何故最初からこいつで出撃しなかったか不明。全体的にパワーアップしている。

明らかにひどい宇宙ビースト
・ザッキュン
敵の量産機。緑色で斧やバルカンで攻撃してくるモノアイタイプのロボット。ジャーク将軍専用の赤いのがいたりする。他にもザッキュン5(赤、青、緑、黄色、ピンク)や大気圏を突入し燃えているザッキュンなど様々。名前や見た目的に明らかに・・・。

・ギュフー
敵の量産機。青く接近戦が得意なロボット。バルカンも搭載している。ザッキュンとは違うのだよ!ザッキュンとは!

・ド・ムーン
宇宙悪魔帝国の「黒い三羽カラス」が乗る黒いロボット。3体がバズーカなどを駆使して連携攻撃してくる。

・ゲルグルグル
後半に出て来る敵の量産機。上下に刃の付いた薙刀を回転させながら体当たりしてくる。最終ステージで赤いゲルグルグルも出て来る。元々ジャーク将軍専用機だったらしいが彼はその前に・・・。

その他
他にも主人公がサブキャラクターの「アトランジャーモード」、「64式ロボモード」などがある。アトランジャーモードだとゲッP-Xが完成する前に敵が攻めてきたという設定に・・・。
もしもゲッP-Xがアメリカで作られていたら・・・?という「スターゲッピーズモード」というのもある。何かキャラが色々とおかしい。博士の孫は何故か鈴鹿が担当することになる。


紹介はここまで。作品としては普通の強制スクロールシューティング。ボス戦の時は向きを変えて戦ったりする。難易度はそんなに高くない。ただ声優やアニメーションを多数利用でかなり力が入っている。一応ダイナミックプロの許可は得ているらしいが明らかにそこだけでは足りない。ちなみに作った会社アローマは既にありません。
歌は影山ヒロノブ、クリスタルキングなどを採用している。OP、ED含めて13曲ほど。ラスボス戦は影山版のOPと無駄に熱い。こんな作品のせいか変な歌が多い。と思いきや普通な感じのもある。

一番くじ 仮面ライダーフォーゼ青春まっしぐら編! 商品紹介

やっと欲しいのが揃ったためライダー一番くじの紹介を。

C360_2012-09-13-23-13-54.jpg
まずはA賞の仮面ライダーフォーゼコズミックステイツのビッグマスク賞。開封したので以前紹介したヘッドバンクと比較してみたら同じくらいだった。少しこっちが大きめかなと思ったら左右の耳みたいな部分がただ大きかっただけ。だが台座みたいなのはこっちのほうが豪華だ。ただ予想外なことに中身はスカスカの台座だった。過去のビッグマスク系も欲しいかなと思ったが、今後ヘッドバンクシリーズも出るみたいだしそれでいいかなと思った。
そろそろコズミックステイツも見慣れたせいかこれはこれでかっこよく感じてきた。


C360_2012-09-13-23-15-02.jpg
B賞の仮面ライダーフォーゼマグネットステイツのフィギュア。なんかジェット噴射しておりますますロボットだなこいつ・・・。ガンキャ・・・じゃなくてガンダムDXみたいだ。台座もマグネットステイツっぽい形になっている。


C360_2012-09-13-23-15-38.jpg
C賞のなでしこ。女性の仮面ライダーだ。ただそれだけで特に語れることもない。


C360_2012-09-13-23-19-27.jpg
E賞のワールドコレクタブル賞。D賞?そんなのない!
仮面ライダーフォーゼコズミックステイツ、仮面ライダーオーズスーパータトバコンボ、仮面ライダーフォーゼロケットステイツの三種類。
E賞が出たら好きなのが選べるといういつもより数のバランスが明らかに崩れる仕様になっていた。見ている範囲だとコズミックステイツが人気が高かった。コズミックステイツだけたまたま寄ったセブンで1個300円で販売していたため2個買った。

C360_2012-09-13-23-21-05.jpg
コズミックスイテイツはゲーセンプライズでも出て来るじゃねぇか!と思っていたがロケットを開いて剣を展開させているようになっていた。正直ただ持ち方を変えているだけだと思っていたが・・・。こうやって見ると一番くじバージョンの方がいいな。


C360_2012-09-13-23-21-54.jpg
最後にラストワン賞の仮面ライダーフォーゼベースステイツメタリックカラーバージョン。
・・・メタリック?何かわかりにくいなぁ~。

C360_2012-09-13-23-22-59.jpg
というわけで前回の一番くじで当てたフォーゼベースステイツと並べてみた。
・・・ん?違いがわかりにくいな。一応味方次第では少しテカっているように見えなくもない。一応言っておくと左側がメタリックバージョンです。


というわけで今回のライダー一番くじはここまで。前回のはワーコレだけ当てようと出てすぐに挑戦したら5000円で0個というカオスを経験したため、今回はラストワン賞があるというのも加えすごく慎重に行動した。半額になってから一気買いしたり、くじで販売を諦め250円や300円で販売するセブンで購入したりと前回に比べ大成功だったと思う。次回のライダー一番くじは10月下旬。次のは今回以上に楽しみだ!

チョッパー回

今回はチョッパー系のプライズ品を紹介します。

C360_2012-09-12-00-38-19.jpg
1つ目はチョッパーのなりきりぬいぐるみ。新世界編のルフィとサボの2種類。これは7月頃に出たプライズ品です。ルフィは新世界編のため帽子が新世界編仕様、胸に傷がある。サボの方が数が多いせいか残っている。どっちもいいと思う。何故かこいつらは楽に取れた。500円でコンプした。
このシリーズは地味に長く種類も多め。他のも気が乗ったら昔シリーズで紹介したいと思います。


C360_2012-09-12-20-27-36.jpg
2つ目はワンピースデスクトップシアターフィギュアvol1。ワンピースという名をうっているがチョッパーデスクトップシアターフィギュアだろと思ってしまう。カルー&チョッパーだけチョッパーが小さめ。表情がイキイキとしておりこのチョッパーが一番気に入っている。カルーも砂漠を疾走しているようになっている。こいつらは1個500円でそこそこの成果だったと思う。


C360_2012-09-12-00-34-53.jpg
最後はハロウィン仕様のチョッパー。こいつは昨日出たばかり。後ろにある紫色の物質はみんなのアイドルゲッコー様のお城スリラーパーク。やはりハロウィン仕様のためお化け屋敷っぽいのやホロゴーストなどらしさを十分に表現出来ていると思う。
こいつは昨日出たばかりなのにあまり難しい設定じゃなかった。昨日は初期位置からで700円(1ミスあり)で取れた。今日も見に行ったら@1手で取れそうな状態で置いてあったためやってみたら100円で取れた。一見詰んでいるようにも見えるが、実は取れるという状態。ややわかりにくい状態だったと思う。
ちなみにこれは春にはバレンタイン仕様のチョッパー、夏はチョッパー&ラブーンというフィギュアが出ている。春の頃はまだワンピース系を集めていなかったため取っていない。チョッパー&ラブーンは2つ取ったが1つは弟にあげた。先のぬいぐるみと合わせてチョッパーシリーズでいつか紹介してみたいと思っている。


ワンピース系はすごく多い。昔のから集めるのは難しいため一部諦め状態化している。
昨日ワンピースのワーコレも出ていたが、最後のチョッパーを取った店ではしらほしだけ見事に消えていた。他はあとでもいいと思っているため様子を見ることにした。とりあえずほかの店も見てから判断しようと思う。いつもライダーワーコレを取っている店は何故かワンピースは1プレイ200円のため余裕でスルーした。予想だとノーミスなら1個500円で取れる設定だと思うが何か面白くない。その上失敗した時の精神的ダメージも大きいので・・・。

昔取ったプライズ品 ~key編 後~

前回の続き。今回は立体的なプライズ品の紹介。

C360_2012-09-10-21-05-17.jpg
ねんぷち。キャラは小毬、凛、クドの3つ。小毬の目が垂れすぎているように思う。凛とクドはいい感じに出来ていると思う。

C360_2012-09-10-21-06-07.jpg
クドは帽子とマントの着脱が可能。


C360_2012-09-10-21-08-32.jpg
Rewriteより小さめのぬいぐるみ全4種。リトルバスターズでも同じサイズのぬいぐるみが出ていたがそっちは取っていない。何故かこれ系では変なナマモノが一匹混ざるのが通例のようだ。
どれもかわいいぬいぐるみだと思う。この写真だと静流が怖いな。ちゃんと髪を下の方に下ろせばちゃんとなるはずだ。制服のフリル?の部分が妙に力が入っている。サイズは大体15cmほど。
ちなみにこいつは年末頃アホみたいな開放台があったためすごく数がある。

C360_2012-09-10-21-09-00.jpg
そしてちびもすのチェーン付きマスコット。よく見ると右と真ん中の表情が違い、一番右は実は頭だけという違いがわかりにくい商品。まぁぶっちゃけなんとなく取っただけのプライズ品。


C360_2012-09-10-21-21-05.jpg
最後はドルジくんまったりぬいぐるみシリーズ。全種類持っていたのだが邪魔になったため残しているのはこれだけ。第一弾はドルジ×2、第二弾はドルジ×2、第三弾はドルジ、クドという内容。この写真のドルジくんは第二弾のドルジくんの1つ。ドルジくんは表情と手の位置が違うだけ。
どっちもまったり感があっていいぬいぐるみだと思う。ドルジくんは5つ出ているってどういうこった!次のにも期待をしているのだが全然出る気配がない。アニメ化も決まったことだし出てくれ!


このシリーズはここまで。本当は一回で終わらせる予定だったのだが何気に多かったため二度に分けた。本当はエンジェルビーツも入れよおうかなと考えたがやめておいた。key作品じゃないから。
あとはチョッパー、ボーカロイド、にゃんぱいあ、インデックス、等など・・・まだまだまだ多いな。

昔取ったプライズ品 ~key編 前~

今回はkey作品系のプライズ品。リトバスがアニメ化が近いということで今回はこれを取り上げてみることにした。地味に数が多かった・・・。

C360_2012-09-10-20-50-38.jpg
まずはRewriteの懐中時計。先日のひだまりスケッチ×ハニカムの懐中時計の箱と似ているな。というよりこっちもセガ限定品。正直余り気味なプライズ品。

C360_2012-09-10-20-52-49.jpg
C360_2012-09-10-20-54-23.jpg
中身はこの二人。敢えて言おう!俺はRewriteをやったことない!とりあえず絵柄としてはどっちもいいと思う。が、ただキャラの絵なので物足りなさを感じたりもする。


C360_2012-09-10-20-57-29.jpg
次はリトルバスターズの懐中時計。箱に書いてあったがこいつは秋葉原限定らしい。まぁたしかに地元では見たことない。絵柄は見ての通り蓋のキャラ。中身は違うという変なフェイントはありません。

C360_2012-09-10-20-58-25.jpg
というわけで中身。クド以外露出激しいイラストだなと思った。先のRewriteと違ってこっちのイラストのほうが面白みはある。小毬さんは居ないと思ったら凛のほうで共演していたというオチ。


C360_2012-09-10-21-02-45.jpg
次はタペストリー。何か一時勢いでこういう系取っていたんだよなぁ~。今は全然取らなくなったけど。本当はもう一種あるのだが取らなかった。そのあたりでタペストリーやクッション系を取る気が失せたのが原因。
イラストとしてはいいと思う。というよりクドが多いな。やっぱ人気キャラなのかね?


今回はここまで。次回は立体的なプライズ品紹介になります。

昔取ったプライズ品 ~けいおん編最終回~

今回は昔取ったシリーズ。けいおんの最終回です。公式品じゃないのがあります。ちなみに公式品というのはセガ、タイトー、フリュー、バンプレストなどが正式に作ったものです。

C360_2012-09-09-23-07-39.jpg
まずはけいおん部員が絵柄の懐中時計。これは蓋の柄。周りの音符がいい雰囲気を出していると思う。

C360_2012-09-09-23-08-48.jpg
C360_2012-09-09-23-08-58.jpg
C360_2012-09-09-23-09-07.jpg
そして中身。取ったのはこの3人だが当然澪と律もあります。が、途中で気力がなくなり取るのをやめた。簡単に取る機会は何度かあったが・・・。あまり中の絵も面白みがないなと思ってしまったのも原因。

C360_2012-09-09-23-31-53.jpg
今度は別タイプ。蓋はこっちのほうがいいと思う。ちなみに先の懐中時計より前に出たもの。これは全種類揃えた。

C360_2012-09-09-23-25-57.jpg
C360_2012-09-09-23-10-55.jpg
C360_2012-09-09-23-10-32.jpg
中身。絵だけじゃなく時刻を現す数字のデザインも違う。個人的には全員いるタイプのが一番いいと思う。ダメだ、何か語れることが少ない。ネタとして弱いよ・・・。

C360_2012-09-09-23-07-01.jpg
こっちは同人的アイテムのトランプ。まぁパッケージの時点でね。中はこういったイラストかアニメタイプのイラストになっている。流石に54枚は多いため省略。気が向いたらネタにするかも。
取った経緯は何かネタになるトランプを用意してくれと言われたので、これとハルヒとそらのおとしものを用意してみた。

C360_2012-09-09-22-59-01.jpg
C360_2012-09-10-00-11-34.jpg
最後は3Dポスター。額には最初から入れられていた。他には看護師姿の澪や日傘をさした唯もあった。相変わらず律と紬は扱いが悪いと思うのは俺だけか?見る角度しだいでキャラの角度も変わります。個人的にはあずにゃんソロのやつのほうがいいと思う。

昔取ったけいおんプライズもここまでです。とりあえず他はインデックス、IS、keyシリーズ、その他というジャンルが思いついている。
プライズ品だけだとイマイチかなと思っているのでゲームソフトネタも何かあればいいなと考え中。と言ってもこのネタもイマイチかな・・・。う~んいい日記が思いつかない。

仮面ライダープライズ

今回は最近揃えた仮面ライダー系のプライズ品を紹介します。

C360_2012-09-07-22-57-06.jpg
C360_2012-09-07-22-58-22.jpg
最初は仮面ライダーワールドコレクタブルvol12。今回は
KR89 仮面ライダーフォーゼ コズミックステイツ
KR90 タチバナ
KR91 キャンサー・ゾディアーツ
KR92 ダスタード
KR93 仮面ライダーバース・プロトタイプ
KR94 仮面ライダーポセイドン
KR95 仮面ライダー旧2号
KR96 イカデビル
以上のチョイスになっている。ちなみに2セットゲット済みです。
全体的にいいと思う。特にコズミックステイツ、ダスタード、イカデビルがいいな!キャンサー・ゾディアーツの頭にある金の飾りの造りが細かい。イカデビルに付いているショッカーマークも造りが細かい。バースはvol2のやつよりカラーリングがいいと思う。
仮面ライダー旧2号だけが少し残念かな。この造形自体はいいのだが、そろそろ色違いで5つ目はきついんじゃないかな?せめてポーズくらいは変えて欲しい。
店の在庫の減り具合を見るとダスタードとイカデビルの減りが早い。やはり数が少ない上に物がいいからだと思われる。旧2号も同じ個数なのに減りは全体で一番残っているように思えた。
最初の1セットはいつも行っている店に行ったのだが少しゲーム内容が変わっており、少し難易度が上がった。それでも最短4手。店員曰くそんな簡単に取れる設定にはしてないつもりだったらしい。試験的な意味で参考にするっぽい発言をしていたが、これ参考にしたら子供や子連れの親だと取れなくなるのでは・・・。
2セット目は半分適当に取って残りは秋葉のセガで取った。そっちも最短4手。こっちの店員もそんなに簡単設定のつもりはなかったみたいだ。絶望的なミスをしたら初期位置に戻すのが必須だが、2手目まで成功すればそのあとはよほどじゃない限り絶望的にはならないと思う。

C360_2012-09-07-23-02-14.jpg
次は仮面ライダーシチュエーションフィギュアvol1。ロケットフォーゼ、フォーゼエレキステイツ、オーズタジャドルコンボ、Wファングンジョーカーとなっている。
オーズ様が中で神々しさを感じられる。中で一番いいと思っている。全体的にいいのだがWだけなんかしょぼい気がする。

C360_2012-09-07-23-04-33.jpg
先のシチュエーションフィギュアvol2。仮面ライダーフォーゼ、モモタロス、ファイズ、クウガの4種類。
先のもそうだが、フォーゼベースステイツだけなんか派手だな~。でも一番かっこいいと思うのはファイズ。

C360_2012-09-07-23-07-24.jpg
C360_2012-09-07-23-07-53.jpg
次は以前出て来たライダーフィギュアの続編。今回は仮面ライダーW系。
やっぱサイクロンジョーカーはこのポーズだなぁ~。マフラーが風でなびいているかのようなシチュエーションがより良さを引き立てている。
エターナルもかっこいいです!マントのシワの表現がよく出来ていると思う。
C360_2012-09-07-23-08-23.jpg
ちなみにマントの着脱が可能。

今回はここまで。前回はゲームソフトの紹介してみましたが、なんか微妙っぽい。次のはとりあえず紹介をやめていこうと思う。
まだネタが残っているため次回は何にするか考え中。

ゲーム紹介~ブラックマトリクス編~

 今回初の企画ゲーム紹介。思いつきや好きなゲームを取り上げていこうと思う。

C360_2012-09-05-20-30-38.jpg
 最初はブラックマトリクス。このソフトはセガサターンから始まり、ドリームキャスト、プレイステーションでも出ている。この画像のはドリームキャストソフト。所々変なアニメーションが追加されたりフルボイスになっていたりする。
 ゲームシステムとしてはシュミレーションRPG。戦闘はサモンナイトに似ている。魔法のシステムが相当違い正直めんどくさい。魔法はアクセサリーで角を装備するキャラor角のあるキャラしか使用が出来ない。魔法はMPではなくBP(血)を使う。BPは敵を倒したり買ったりすると入手出来る。
 最初にヒロインとなる主人公の主を選ぶというややギャルゲーっぽいパートも存在する。裏技を使うととんでもないことになってしまう。
 難易度はサモンナイトに比べてずっと高いと思う。さっきの説明のように魔法がめんどかったり敵が容赦なかったりフリーバトルのメリットが低すぎるなど。ちなみに弓系のキャラが強すぎる仕様。戦闘の成果としてランクが設けられている。アイテムを使ったりターンがかかりすぎるとランクが低くなる。そのくせ回復魔法を使えるキャラが少ない。というより回復魔法が得意なキャラが戦闘不参加が多い上、ラスボス前に消える。

ご主人様との生活
 第一章はご主人様との生活。薪割りや釣りなど色々とミニゲームがある。最初は楽だがあとあと難易度が上がってくる。他にも一緒に川遊び、台風など無駄に凝ったイベントが満載している。誕生日を祝ったり、「今日は何の日か覚えてる?」とか何気に誕生日をアピールしてきたりとアベックでもないのに相当イチャイチャしてる。最後は色々アレだが・・・。

あらすじ
 善悪が逆転した世界。七つの美徳として「傲慢、嫉妬、憤怒、強欲、色欲、暴食、怠惰」。七つの大罪として「愛、自由、正義、人権、弱者、平等、友情」となっている。
 最後の聖戦で大善神サタンが大悪神ゴッドに勝利したことにより、黒いコウモリの羽を持つ支配階級と白い鳥類の羽を持つ奴隷となっている。
 主人公は記憶喪失の白い羽の奴隷。変わり者と呼ばれている黒い羽のご主人と2人で仲良く過ごしていた。ある日異端審問官が現れ主が「愛」を口にする。それにより投獄される。脱獄し主を救うため仲間と一緒に力を求め旅をする物語。ぶっちゃけ巻き込まれた主人公(´・ω・)カワイソス


登場人物
C360_2012-09-05-20-31-52.jpg
・アベル 真ん中の男
 白い羽の奴隷。だが主には大切にされ幸せに過ごしていた。が、異端審問官の前で愛を語ったことにより最悪の牢獄に入れられてしまう。脱獄後謎の大邪神の鎧メタトロンの鎧を着る。ドリキャス版で追加されたアニメーションでは自分で背中の羽をもぎ取ったあと触手プレイを堪能するというとんでもないドM。喋らないタイプの主人公のためすごく影が薄い。
 最初の選択肢によって巨乳好き、幼女好き、男女好き、ロリータ好き、ドM、ガチホモとあらゆる形態になるオールマイティーな御方。

・ドミナ 左ページ上
 慈愛のイメージされた女性。お嬢様タイプとなっているが無駄に露出度の高い服を着ている。こいつだけ一緒に生活しているあいだに肉料理を作ってくれない。
 選ばれなかった場合は4章のルート次第で村の看護師として姿を現す。条件がやや難しく知らないと姿を見ることすら難しいと思われるキャラ。作中少ない回復魔法が得意なキャラ。

・プリカ 左ページ下
 博愛のイメージされた女性。ロリコン向けのご主人様。性格も子供っぽい。だがキャラグラフィックが他のキャラに比べて無駄に大きいという謎設定。
 選ばれなかった場合主人公たちと同じ牢獄に入れられていた。理由は動物たちがかわいそうということで肉屋から動物たちを逃がしたため。選択肢でただ牢屋に寄るだけでいいので比較的簡単に出て来る。弓系で序盤から最後までいるためすごく強い。

・クレージュ 右ページ上
 純愛のイメージされた女性。男っぽい性格をしたご主人様。それ故に一人称も「ボク」。
 選ばれなかった場合4章のルート次第で盗賊の傭兵として出て来る邪道騎士。仲間にする条件が厳しく偶然で仲間に出来ないだろと言いたいくらい厄介。最初は顔を隠しており、素顔を出すにはさらに条件を満たさないとダメ。武器は縦切りタイプの剣か斧。パワータイプ。主人公に近めなキャラ。

・ミシェット 右ページ真ん中
 溺愛のイメージされた女性。ゴスロリの服を着ている。カインという名前のぬいぐるみを大切にしている。わがままな性格。
 選ばれなかった場合4章のルート次第で村娘として出て来る。出て来る条件は厳しくない。が、選択肢が3つ出て来る。それによって次のステージで敵になる、仲間になる、バッドエンドというとんでもないトラップ。戦闘タイプは横切りの剣士。無難に強い。というよりこのゲームは横切りキャラが少ないため貴重とも言える。

・プラハ
 熱愛をイメージされた女性。女王様。口が悪く(照れ隠し?)ドM向け。というか普段着の時点で・・・。
 選ばれなかった場合は主人公が投獄された牢獄の獄長。それ故に確実に姿は現す。こいつが獄長になってから死刑囚が減っておりここでも変なツンデレを発揮している。仲間の条件が厳しい。こいつを仲間にするとプリカが仲間に出来ない。武器はやはり鞭。サモンナイトにはないタイプの武器です。が、効果としては槍の劣化版。2マス先の敵に攻撃が可能だが威力が激減する。当然貫通効果などない。大して強くないためプリカを選ぶのが無難。
C360_2012-09-05-20-39-20.jpg
選ばれなかった主たちはこんな姿で出て来る。一部はそのまんまだな。

smile3.jpg
・ゼロ 左の男
 友愛をイメージされた男性。隠しご主人様。間違いなくガチホモ。最初の頃寝ている主人公の隣で色々囁いてきます。川で二人っきりで水遊びを誘ってきます。台風で家を補強したあと暖炉の前で寄り添います。最後は主人公に対して異端審問官の前で「俺はこいつのことを愛してるんだー!!!!!」と叫びます。
 選ばれなかった場合4章のルート次第で闘技場最強の剣士として出て来る。出す条件がクレージュ以上に難しい。仲間にする条件は難しくない。が、方法が難しくないだけでわからないとやはり仲間に出来る確率は相当低いだろう。武器は突剣か槍の突きタイプ。移動範囲が数少ない4になるタイプで非常に強い。最強の剣士となっているが槍を使う方が明らかに強い。

C360_2012-09-05-20-32-22.jpg
・レブロブス 左ページ真ん中
 過去に何人も自分の主を殺した白い羽の奴隷。闘技場でも戦士として奴隷をしていこともある。ある女性を自由にしようとしたが、ご主人様が邪魔をしたため殺し牢獄に入れられる。見た目が明らかに不釣り合いな御方。見た目的にガチホモっぽいが実はロリコン。武器は縦切りの剣か斧でパワータイプ。ドリキャス版では大邪神の鎧を着る際に火柱の中で炭になるアニメーションがあり怖い。

・ガイウス 左ページ下
 正義を信じる男。強盗をしては黒い羽の貴族を殺している。金品を貧しい者に与え偽善者のガイウスとも言われている。「疾風のガイウス」という異名を持ち、厨二病も患っている。戦闘は突きタイプ。数少ない移動範囲が4になる御方。ドリキャス版ではメイドさんに囲まれるアニメーションが追加されている。

・ピリポ 右ページ上
 弱者で弱虫。黒い羽だが弱者のためよくいじめられてる。主人公がいた牢獄の看守。愛という存在を知りたいと願ったとき白い羽になる。看守になった理由はそれなりのエピソードがある。戦闘は弓タイプ。ものすごく強い。こいつ本当に弱者か?と言いたくなるくらい。とある理由により強くしすぎると最後詰む可能性があるらしい。

・ヨハネ 右ページ真ん中
 黒い羽の大神官。さらに正体はもっとどんでもない存在。弟子の裏切りにより牢獄に入れられてしまう。主人公がピリポを白い羽にした祭の力を見て共に行くことにした。色々知っておりみんなを案内する役目のためかこいつがすごく目立つ。こいつのせいでアベルがより目立たなくなる。が、すごく大切なことや時々思い出したかのようにアベルに話を振る。戦闘は明らかに魔法使い系。だが魔法が死体をゾンビにしたりそれを自爆させたりとえぐい。ドリキャスで追加されたアニメーションではゾンビが上半身だけジェット噴射して敵に突っ込んで自爆するシーンがある。本来の魔法はゾンビを中心に大爆発のため明らかに違う。

・マルコ
 初めて大邪神の鎧を着た少年。友人の犠牲によりそれを成した。友情を象徴としたキャラでもあるがややホモ臭くも見える。もう一人別の男も乱入しており変な三角関係が成り立っている。ヨハネの声が友蔵と同じなため名前的にすごくややこしい。戦闘能力は半端な突きタイプのキャラ。魔法も使えるが正直微妙。仲間になるのが遅いため使いにくい。

・ルピルピ 右ページ下
 ヨハネの弟子。大邪神の鎧の劣化版邪道騎士の鎧を着ている。そのため体がすごく弱ってきている。とんでもない爺フェチ。性的な意味でヨハネに好意持っている。ガイウスとはよく口喧嘩をしている。が、好意も持っている。復讐日記という陰湿なものをつけている。戦闘は横切りタイプの剣士。魔法も卒なくこなす。数少ない回復魔法の使い手。杖を装備できないが魔法タイプの方が便利。

他にもオカマ、ピザ野郎、強欲な顎野郎、色ボケねぇちゃん、関西弁を話す悪魔など様々過ぎるキャラが存在する。

紹介はここまで。ゲームとしては難しいがサモンナイトと似たタイプのゲームのため面白い。世界観は善悪が逆という今の時代でも新し過ぎるものになっている。サモンナイトが好きなら楽しめると思う。一時PS3とかでダウンロード購入出来たが今では出来なくなってしまった。
続編でPS2に2、GBAに0、PSにOOという作品があった。2はやったことないがよく主人公がエンディングで皆殺しにするシーンが多いらしい。OOは6つのED中3つはヒロインが死ぬ。2つはヒロインが主人公を刺す。OOも一時ダウンロード購入が出来たがそれもやはり・・・。そっちだけは買った。
気が向いたら他のゲームも取り上げてみたいと思う。できる限りマイナーなやつで!

一番くじ 仮面ライダーフォーゼ青春まっしぐら!編

今日は毎週一番くじをチェックしているセブンに寄っていないことを思い出し行ってみた。そしたらラストワン賞以外が250円で販売されていた。ちなみにラストワン賞は300円。即買った!!!買ったのは以下のもの
・B賞 仮面ライダーフォーゼマグネットステイツフィギュア
・E賞 仮面ライダーワールドコレクタブル 仮面ライダーオーズスーパータトバコンボ
・ラストワン賞 仮面ライダーフォーゼメタリックカラー

E賞は1個しかなく箱が壊れていたため買った。ラストワン賞は安かったため買った。B賞は単なる勢いだけ。
E賞のワーコレで仮面ライダーフォーゼコズミックステイツが残っていなかったのがすごく残念。こいつだけまだ1個も持っていないんだよな・・・。まだ残っている店もあるため何かしらの方法で手に入ることを祈る。

生首回

今回は生首系プライズ品。

C360_2012-09-03-21-00-42.jpg
最初は仮面ライダーベッドバンクシリーズ1stよりフォーゼベースステイツ。下の土台に銭投入口がある。取り出しは頭の部分から銭を取り出すことが可能。
大きさはそこそこ大きめ。とてもよく出来ていると思う。最初はイマイチだと思っていたフォーゼだが見慣れるとかっこよく感じてしまう不思議なキャラ。ちなみにディケイドは未だに慣れていない。電王は恐らく一生なれることがないであろう・・・。

C360_2012-09-03-21-01-32.jpg
次は仮面ライダーヘッドバンクシリーズ第二弾より仮面ライダーW。今度は2種類ある。と言ってもサイクロンジョーカーとジョーカーという色違いなだけ。
こいつは角がある分先のフォーゼより横幅を取る。色違いなだけだがやはりサイクロンジョーカーのほうがいい。こいつは平成ライダーの中でも特に好きなライダー。シンプルでいい感じだと思う。

C360_2012-09-03-21-02-43.jpg
最後は「魔法少女まどか☆マギカ どーんとでっかいふんわり顔型ぬいぐるみ~キュゥべぇ~」。最早お馴染みのキュゥべぇだな。大きさは高さだけでも以前出て来たぬいぐるみくらいの大きさ。こいつも良く出来ているぬいぐるみだと思う。というよりこいつの構造が単純だからな!あ、殴り甲斐がありそうだと思ってはいけませんよ。

ねんどろいどぷち 魔法少女まどか☆マギカ

 なんとなく勢いで買ってしまった「ねんどろいどぷち 魔法少女まどか☆マギカ」。今回はこちらの紹介に。
 種類は全10種+シークレット1種。・・・最初から11種って表記でいいじゃんw

C360_2012-09-01-01-43-25.jpg
 まずは魔法少女じゃない少女たち。何故かほむらはこのバージョンしかない。やはり杏子だけ私服。さやかは他のキャラに比べてパーツが少ないのか、特徴という特徴が少ないのかおまけでQBもついてきている。まどかのQBはパーツの一部のためカウントされていない。
 とりあえずまどかが一番いいかな。ほかのも十分かわいく出来ていると思う。が、杏子だけ微妙。何か顔が引きつっているように見える。さやかのおまけで付いているQBは専用の置き場とか無いためやや扱いに困る。やっぱ貴様はそういう役どころか!

C360_2012-09-01-01-48-27.jpg
 次は魔法少女の姿をした少女たち。QBは相変わらずまどかに着いて(憑いて?)離れない。
 こっちになると先の制服(+1)のときとは一変して杏子が一番いいと思う。というよりこっちはどれもハズレには思えない。ちなみに杏子の槍、さやかのマント、マミさんの帽子は外すことが可能。ただ気になるのはほむらの手がスペシウム光線のポーズの出来損ないに見えてしまう。別にマイナス要素ではないけど。

C360_2012-09-01-01-49-16.jpg
 そしてシークレットはアルティメットまどかさん。アルティメットなだけあって一番力が入っているように感じられた。一番いいとも思っている。付属品の弓矢と土台の取り付けがすごくやりにくかった・・・orz

そしていつもの色々やってみたコーナー
C360_2012-09-01-01-57-11.jpg
 まずはほむら(制服)の眼鏡と髪を外せるキャラの髪を外してみた。ほむらは別として他はこれだけで相当イメージが変わるな。個人的にはまどかとマミさんが男の子っぽく見えて、杏子が少しおばん化したように思えた。アルティメットさんは印象自体は変わったが、少女という見え方は変わらない。

C360_2012-09-01-01-59-10.jpg
 次は髪を逆にした人たち。マミさん鬼だな鬼!まどか系は単なる寝グセの域で収まっている。最早訳分からん状態だ。ついでにさやか(制服)の腕を上げるとこうなる。これはきっとQBに向けられたポーズであろうと信じたい。

 今回は以上。ちなみに今回買ったのは1BOX12個のため1つだけダブルようになっている。ほむら(制服)がダブりました。さやか(制服)は以前ゲーセンで取ったため1個余った状態になっている。





























































おまけ
C360_2012-09-01-02-00-11.jpg
QB:まどか~。く、苦しいよぉ~。
まどか:・・・
QB:まどか・・・まどか・・・ま・ど・・・か

C360_2012-09-01-02-01-43.jpg
QB:アッー!!!!!!

プロフィール

ぺち

Author:ぺち
漫画、ゲームが好きで主にそのあたりのネタを中心にやっていきます。
漫画は主に4コマ系の紹介が多くなりそう。
クレーンゲームが好きなため、プライズ品紹介もしていきたい

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
応援サイト
【ぜったい最胸☆おっぱい戦争!! ~巨乳王国vs貧乳王国~】2012年10月26日発売予定!! 【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中! 『大図書館の羊飼い』は2013年1月25日発売予定です。 『レミニセンス』応援中です!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。