スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回の漫画の感想

C360_2012-08-28-23-21-43.jpg
C360_2012-08-28-23-21-23.jpg
 前回の漫画の感想を書いていこうと思います。正直なのはは今更というかメジャーなため省く。ガンダムもメジャーと思われるかもしれないが、作品がイマイチメジャーな奴じゃないため今回の感想に入れました。

・機動戦士クロスボーンガンダム 2巻
 木星のメンバーに何が起こり、今回の事件の要となる部分が語られた。
 その後ザンスカールのデータを盗みに行ったクロスボーンバンガードは木星の敵部隊サーカスとも遭遇。ザンスカールのお偉いさんによりザンスカール、サーカス、クロスボーンバンガード、リガミリティアの混戦が開始した。と言っても実際はザンスカールVSサーカス、リガミリティアVSサーカス、クロスボーンバンガードVSサーカス→クロスボーンバンガードVSリガミリティアと言った感じになった。
 この人の書くロボット漫画は大体好きなため、今回のクロスボーンガンダムも大変良かった。変なMSが多いが特徴的でいいと思う。何故かヒロインがまたロリ。

・ガンダムエグザ 3巻
 主人公が二次元の世界でガンダムの世界のデータを集める物語。2巻の終わりでやっと専用機が出てきたと思ったら大体暑苦しく暴走する。今回はZより少し前の世界とOOのTVと映画の間の世界。別のキャラが1stの世界にも行っている。
 ガンダム漫画の代表的な作者ときたの作品。Gガンダムから読んでいたため思い入れの深い作者。この漫画は原作知っているのが前提だが、知っていれば何かとわかりやすい作品だと思う。そのため読みやすく話も面白いと思う。4巻ではクロスボーンガンダムの世界みたいだ。

・藤村くんメイツ 6巻
 前巻で暴走した宇佐美(ヒロイン)に着いて行ってド田舎まで行ってしまった。挙句宇佐美は高熱。病院は徒歩5kmと遠いため休める場所へ。・・・ここからは敢えて伏せておきます。そこで宇佐美と藤村の出会いが語られる。
 何とか戻った2人だが今度は藤村が高熱を出す。戻ってきたら彼女が3人いるという事実が姉にばれる。なんとか話を解決したあとすばる(ヒロイン)の過去と姉の過去とツナガリがはっきりする。
 あとは少し単発の物語。最後に4人で夏祭りに行くことになる。宇佐美としづる(ヒロイン)はとある理由で別行動。すばると藤村が2人きりになったところでおしまい。
 相変わらず宇佐美の暴走がひどい(いい意味で)。彼女の1人であるしづるが今回は影が薄い。というよりそのサポート的な氷室さんの方が目立っているように思えた。まぁ氷室さんは特徴的すぎて目立つのはいつものことだけど。この作品は宇佐美と氷室が好きなキャラのため大変よかった。というよりほとんどのキャラが面白いため誰が目立ってもいいがな!

・絶対霊域 5巻
 こっちは前巻から全く繋がっていない。基本話が単発のため一部の話だけ紹介。
「うさうさウサたんショーに行く」
 子供向けアニメウサたんのショーに行った後藤とヒナちゃん。普通の人は幽霊(ヒナちゃん)が見えないため色々対策をした後藤。ウサたんの着ぐるみを着てショーに出ることになった後藤。着ぐるみの腕がもげる。その他色々勃発。
「後藤を追え!」
 最近一人で出かける後藤を尾行することにした。初めて後藤を尾行した前田。変な覚醒をし始める。地縛霊のヒナちゃん達は前田に憑いて一緒に行動した。ヒナちゃんが探偵のコスプレもします。
「前田が後藤の家に侵入?」
 はいつものこと。だが家を出る際にヒナちゃんが一度家に入ってチェーンをかけたのに何故?
「前田が悪霊にとりつかれる」
 いつもと様子が違う前田。色々試したところ悪霊に憑かれているのがわかった。何とか追い出したが出て来たのは少女。
 一部の内容は以上。最初の数話と最後だけ軽く抜粋しました。相変わらずキャラが暴走しており面白いです。ヒナちゃんのヘタレ具合が相変わらずいい味を出している。そして子供向けアニメのウサたんの扱いの酷さがやばい。今回は何かと前田さんが目立つことが多かったと思う。前巻から出て来た後藤(姉)は出番が少ない。使いにくいキャラだと思われる。こいつがいると後藤兄弟が暴走出来なくなるから。普通に面白いとは思うのだが、やはり後藤が暴走しないと作品として何かがかけてしまうからでは?と思っている。

 紹介はここまでです。本当はきらら系の店舗特典でも取り上げてみようかなと思ったのだが、思ったより数がなかった。とりあえず発見したのは
・ひだまりスケッチ 3~5(アニメイト)、6巻(ゲマズ)
・かいちょー☆(とらのあな)
・S線上のテナ 3~9巻(アニメイト?)
・きんいろモザイク2巻(とらのあな)
・ご注文はうさぎですか(とらのあな)
・あっちこっち3巻(アニメイト)、5巻(とらのあな)
・しかくいシカク(とらのあな)
・Rainbow Starbow(めろん)
 パッと見こんなもんだったと思う。持っているわりには見つけたのが少ない。やはり最初から特典がないものや紛失したものもあるんだろうな~。気が向いたら取り上げてみようと思います。 
スポンサーサイト

この前の休日に買ってきた漫画

 先日の土曜日に欲しい単行本が多数出たので買ってきました。とりあえずゲーマーズにて特典付きの物のみを購入。他はとりあえず中古待ちでいいかなと思っている。

C360_2012-08-28-23-21-43.jpg
C360_2012-08-28-23-21-23.jpg
C360_2012-08-28-23-37-34.jpg
C360_2012-08-28-23-37-46.jpg
・機動戦士クロスボーンガンダムゴースト 2巻
・ガンダムエグザ 3巻
・藤村くんメイツ 6巻
・絶対霊域 5巻
・魔法少女リリカルなのはViVid フルカラー 3巻
・魔法戦記リリカルなのはForce フルカラー 3巻

以上6冊を買った。なのは系は通常版も持っているがフルカラー版も買っています。
あとはガンダムも好きなためそれ系の漫画もよく買う。本当はKATANA6巻も欲しかったのだが、こいつは中古でいいやと思いやめておいた。
こうやって見るとジャンルに統一感がないな。色々な種類の漫画を読むけど結局はバトル系が多い。

次はゲーマーズで購入した際の特典。
C360_2012-08-28-23-23-16.jpg
 左からクロスボーンガンダムゴースト2巻、絶対霊域5巻、藤村くんメイツ6巻のカード。
 クロスボーンガンダムはやはりイロモノ系のMSが多いな。いいぞ、もっとやれ!ちなみに全員敵です。左からバンゾ、デスフィズ、ガラハド、ラロという名前。というかバンゾ・・・お前昔ダイソード(同じ作者)という作品で似たのを見た気がするぞ。
 絶対霊域はまぁ相変わらずの後藤の妄想だな。普通だったらヒナちゃんはこんな服着ないだろうし。そして藤村の特典は・・・特に語ることがないな。
C360_2012-08-28-23-24-46.jpg
C360_2012-08-28-23-25-10.jpg
 そしてまどか系のかけ替えカバー。ちなみにかけ替えカバーはとらのあなにもあり、Forceはやての水着が違うくらいの違いしかなかった気がする。ViVidのほうは覚えていない。

最後に絶対霊域5巻の帯にこれまでの表紙は1つの話になっていると記載があったのでそれの紹介。構想は後藤の視点からのものらしい。
C360_2012-08-28-23-26-29.jpg
ヒナ子:(早くこの部屋から出ていけばいいのに)
後藤:(かわいいな)

C360_2012-08-28-23-26-47.jpg
ヒナ子:実力行使!うらめしやー!
後藤:携帯の待ち受けにしよう

C360_2012-08-28-23-27-02.jpg
ヒナ子:少しは怖がりなさいよ!
後藤:と言われても・・・

C360_2012-08-28-23-27-42.jpg
ヒナ子:何で脱いでんの!?
後藤:そこにヒナちゃんがいるから

C360_2012-08-28-23-28-00.jpg
ヒナ子:近寄らないでよ変態!!
後藤:ありがとうございます

といった流れらしくまだ続くらしい。というより遅いのかわからないけど3巻くらいで察していた。

アクセルワールド、キルミーベイベー、ボーカロイド、初音ミク×しゅうまい君 

タイトルの通り今回は4種類のプライズ品です。

C360_2012-08-25-01-10-16.jpg
 まずは「ちびきゅんキャラ アクセルワールド」。とりあえずvol.1という記載も無ければ続きが出るという情報もない。キャラは黒雪姫が2種類、倉嶋千百合。
 やはり黒雪姫のアバターバージョンが一番いいと思う。しかし奴には羽があり触覚の位置を見てみるとアレに見える・・・。千百合は普通すぎるせいかやはりイマイチかな。どうせなら奴もアバターにしておけば評価が大きく変わったかもしれない。

C360_2012-08-25-01-11-15.jpg
 次はキルミーベイベーの小サイズのフィギュア。全4種だが3つしか残っていなかった。
 好きな作品じゃないのに勢いで取ってしまった。個人的にはソーニャ(ハリセン)が表情とかで一番いいと思う。作中でもソーニャはいいキャラだと思っている。

C360_2012-08-25-01-09-24.jpg
 次はボーカロイドのヴィネッティアムキュート。これはvol.2。全4種揃えたがvol.1は1つも持っていない。
 ミクさん以外キャラがわからない・・・。でもなんかいいなと思い取ってしまった。一番右のが数が少なめで大体こいつが真っ先に消えた。とりあえずミクさんがいいと思う。左から二番目のが一番いいかな。不思議な国っぽさを感じた。

C360_2012-08-27-20-51-34.jpg
 最後は初音ミク×しゅうまい君の小サイズフィギュア。全4種類。
 しゅうまい君の扱いが様々すぎる。しゅうまい君帽子?をかぶったミクさん(立ち姿勢)が一番いいと思う。なんかゆきんこみたいな格好がかわいい。座っているバージョンも座り方がかわいいと思う。そのせいか一番左のが他よりイマイチに感じる。

仮面ライダーフォーゼがやってきた!

 地元のナムコ(ゲーセン)に仮面ライダーフォーゼがやってきた
C360_2012-08-25-15-10-22.jpg
 子供たちも多くイベントは大きく賑わっていた。なんかクイズのイベントなんかもやっていた。最後は握手会と撮影会も実施していた。

C360_2012-08-25-15-27-39.jpg
C360_2012-08-25-15-27-48.jpg
C360_2012-08-25-15-28-00.jpg
C360_2012-08-25-15-28-09.jpg
 最後に前に出て撮影タイムに入ったため何枚か撮ってきた。が、しょっちゅうポーズを変えているためシャッターを切る→手ぶれ補正という流れのためうまくいかないことが多い。
 あとフォーゼを見て思ったのだが、この中の人スタイルいいなぁ~。身長高く足も長いぞ!やはりそれ相応の人が選ばれているんだろうな。

昔取ったプライズ品 ~けいおん編 その2~

 前回に続いて昔取ったけいおん系プライズ品。今回はフィギュア系をチョイス。

C360_2012-08-26-00-40-06.jpg
 まずは以前に出て来たシリーズから「けいおんちびきゅんキャラvol.1」。キャラは・・・まぁ・・・基本だね。説明すら不要なくらい基本だね。
 数は唯18、澪16、律8、紬16だったと思う。大分前のため記憶があやふやだが律が圧倒的に少なかったというのは確実。律いじめはここから始まったと言っても過言ではない。しかし、律自体は人気が全くないわけじゃないため、数が少ないというのも合わさり即消えた。ちなみに奴だけ2個持っています。
 出来としてはどれもチビ化しながらもいい出来だと思う。楽器も細かく作りこまれている。個人的には唯が一番いいかな。唯と澪は楽器を持っているが、律と紬は手に持つような楽器じゃないため台座にじか置き。特に固定とかされていないため、揺れとかに弱く簡単に落ちる。

C360_2012-08-26-00-42-00.jpg
 次は「けいおんちびきゅんキャラvol.2」。キャラは1年生軍団と明らかに数合わせのさわちゃん先生。vol.1であずにゃんがいなかったときはどうなるかと思ったが普通に出て来た。
 数はあずにゃん18、憂16、純16、さわ子8だったと思う。これも大分前のため記憶があやふやだが、さわちゃんが少ないのは確か。こっちは別に即消えるという自体には陥らなかった。純が人気が微妙な割に数が多いせいか残っている店が多い。まぁ仕方ないか!
 これも全部良く出来ていると思う。個人的にはあずにゃんがやはり一番いいかな。楽器もよく作りこまれている。さわちゃんの眼鏡は別パーツで作り、本体にくっつけたという作りになっているっぽい。

C360_2012-08-26-00-43-40.jpg
 次は「カピバラさん×けいおん!! ストラップにもなるキーホルダー」。通称かぴおんキーホルダー。
C360_2012-08-26-00-45-53.jpg
 商品名のとおり頭上のフックにキーホルダーの金具かストラップの紐を取り付けることが可能。
 数はたしか唯18、澪16、律8、紬16、あずにゃん18だったかな。こちらもやはり記憶があやふや。だが、やはり律が圧倒的に少なかったのだけは確実。お蔭で即消えるor律だけ難易度が高いという店が多発した。
 先のちびきゅんキャラよりさらにコミカル化している。が、どこまで言っても紬の眉毛は太いまま。これはそこそこ重さもあり、強度もそこらへんの石くらいはある。そのためストラップには向かないと思う・・・。主に先のちびきゅうキャラと同じようにして飾っている。
 ちなみにあずにゃんが合計3つ、唯は2つというダブりになっている。澪をもう一つ取ろうとした時に何故かあずにゃんが落下した。なんだろうなこれ・・・。

C360_2012-08-26-00-48-44.jpg
 次は「すぴこっと けいおんvol.1」。これはプライズ品ではないが、クレーンゲームで取ったためここで取り上げる。1つしか取れなかった。何故か難易度がどこも高かったんだよね・・・。
 そして出て来たのは猫耳あずにゃん。ってかここでもあずにゃんかよ!まぁかわいく出来ているからいいけど。セリフは「「け、けいおん部にようこそにゃん!」「にゃぁ!」の二種類。正直イマイチ記憶にないわ!

C360_2012-08-26-00-47-22.jpg
 最後は「ウィンドミル唯」。個人的にけいおんのフィギュアの中でずば抜けてよく出来ていると思う。ポーズや髪の流れている様でよく動きを表現出来ている。これは今でも時々復活したりしている。服もシンプルながら綺麗に出来ており、動いた際のしわなどもよく表現出来ている。台座もなんか綺麗にな作りになっている。
 こいつは何故か勢いで5つぐらい取ったと思う。今では友達にあげたり売ったりして1つしか残していない。たしか秋葉のセガで今も置いてあった気がする。

 これで今持っている分は終了。昔はもう少しあったのだが、要らなくなったためあげたりした。あとけいおん系で残っているのは雑貨系のみ。これも気が向いたら取り上げてみようかな。

昔取ったプライズ品 ~けいおん編 その1~

 久々の昔取ったシリーズ。今回はけいおん。ぬいぐるみをかき集めてみた。

C360_2012-08-23-20-25-36.jpg
 まずはメイド衣装の唯と澪。たしかこれが始まりだった。何故かこの2つは簡単に取れた。これを取った頃は今ほどキャッチャーに力を入れていなかったため、他に律と紬もあったが取らなかった。
 どちらも可愛く出来ていると思う。メイド服が無駄に力が入っているな、いい意味で!そのため律と紬を取らなかったのが少し悔やまれる。

C360_2012-08-23-20-27-13.jpg
 次は冬服の唯とあずにゃん。これより前に4人出ていたがその頃は興味なく取っていなかった。ちなみに夏服も出ていた。あずにゃんだけ出ていなかった故に登場したと思われるが、明らかに唯が表情を変えての穴埋めで作られたと思われる。故になんか微妙・・・。あずにゃんは明るい雰囲気のあるすごくいい出来だと思う。
 何故かこいつらもありえないくらい簡単に取れた。とりあえず2個ずつ取って友達にあずにゃんだけ売った。別の日に行ったら設定が厳しくなっていた。

C360_2012-08-23-20-28-19.jpg
 ゆいあずぬいぐるみ!地味に楽器を持っている仕様。この写真だと見えないが、唯はお団子になっており、あずにゃんは髪を後ろで結っている。今度のは唯の表情もすごくいいと思う。あずにゃんも相変わらずいい感じに出来ている。というよりこれに限っては唯のほうがいいと思う。
 何故かこいつらも簡単に取れた。500円で2個ずつ取ったという謎仕様。こっちも別の日に行ったら設定が厳しくなっていた。

C360_2012-08-23-20-29-23.jpg
 猫耳あずにゃんと澪。このサイズのけいおんぬいぐるみはこれが今のところ最後に出たモノ。猫耳に無駄に力が入っているように思えた、いい意味でな!どちらかと言えばあずにゃんの方がいい表情になっていると思う。というよりやはりあずにゃんの方が減りが早かった。こいつらは遊びで合計10個ぐらい取った記憶がある。友達に1個ずつ売って残りは秋葉で売った。秋葉で売った値段の方が高かったです。まぁ利益を求めていたわけじゃないから関係ないが!
C360_2012-08-23-20-36-05.jpg
 ちなみに猫耳の着脱可能。人が付けることも出来るくらいになっているが耳自体が小さいためアンバランス感が強い。一時秋葉のセガ店員が付けていた。この写真のようにほかのキャラに装着させたりしてみる。

C360_2012-08-23-20-39-00.jpg
C360_2012-08-23-20-39-51.jpg
 最後に着ぐるみけいおん部員。何気に先ほどまでのぬいぐるみより難易度が高かった。というより他のが設定ミスか?と言いたくなるくらい簡単だっただけ。唯、澪、あずにゃんをダブらせた記憶がある。何故かこいつら系は取れることが多い(特にあずにゃんが)。逆に律と紬は弱い。なんでだ・・・?
 サイズは先のぬいぐるみより少し小さめ。どれも本体の出来がいいと思う。そして相変わらず着ぐるみはきもいなぁ~。特にあずにゃんの豚は。律と紬のきぐるみはまだかわいい?部類かな。

 紹介は以上!とりあえず今回はぬいぐるみを集めた。気が向いたら続きをまた出したいと思う。まだけいおん系のネタは多数眠っています。


おまけ
C360_2012-05-16-20-56-31.jpg
OOO:でかっ!きもっ!
QB:きゅーきゅっきゅっきゅ!君がまどかたちを倒してくれたお蔭で完全体になれたよ。というかすごいよ!さすがまどかの魔力!しかし君を殺すには惜しいな。

C360_2012-05-16-20-57-30.jpg
QB:そうだ!(※1)僕と契約して魔法ライダーになってよ!(※2)そしたら世界の半分を分けてあげるよ!って居ないし!

C360_2012-05-16-20-59-09.jpg
OOO:(※3)貴様にそんな玩具(力)は必要ない
QB:え?

C360_2012-05-16-21-00-02.jpg
QB:アッー!!!!!

一番くじ 仮面ライダーフォーゼ青春まっしぐら!編

 今月発売した仮面ライダーの一番くじ。セブンイレブンで販売されている。前回の一番くじではワーコレだけ狙いでやっていた。発売直後に5000円引いて1つも出ないという悲劇があったため今回は慎重に・・・。そしてワーコレだけゲットしたら即終了。・・・の予定だったが、ところがどっこい所沢!ライダー初のラスワン賞誕生!内容はワーコレと来やがった!やられた!とりあえず様子見を続けた。
 正直ヤフオクで買えばいいかなと思っていた。正直一番くじはリスクが高い。

 しかし先日の日曜、あまり行かない道のセブンの寄ってみたら残りが少なかった。見たところ14個だけ景品が置いてあった。1回500円のため7000円。ヤフオクで買うより少しは安めかな?と思い悩んでいたら一つの張り紙を発見した
「仮面ライダー一番くじ半額 500円→250円」
 とりあえず冷静になって店員にくじの残りを確認。店頭に置いてある分で終わりと言われた。迷わず引いた。結果はC360_2012-08-21-21-02-59.jpg
A賞 仮面ライダーフォーゼコズミックステイツ ビッグマスク

C360_2012-08-21-21-04-25.jpg
E賞 仮面ライダーワールドコレクタブル
・仮面ライダーオーズ スーパータトバコンボ
・仮面ライダーフォーゼ ロケットステイツ×2

F賞 ロングタオル
G賞 ラバーストラップ×3
H賞 モジュールチャームセット
I賞 デフォルメキーホルダー
・仮面ライダーフォーゼ×2
・仮面ライダーなでしこ

C360_2012-08-21-21-05-15.jpg
ラスワン賞 ワールドコレクタブル 仮面ライダーフォーゼ メタリックカラー

以上15点になっている。半額のため3500円と予算より大分安めに手に入れることが出来た。残念なことにワーコレは「仮面ライダーフォーゼコズミックステイツ」が欠けているのと「仮面ライダーオーズスーパータトバコンボ」の箱が破損していること。とりあえずもうしばらくセブンイレブンで探索を続けてみようと思う。今回のようなパターンの店があればベスト。B賞とC賞は普通のサイズのフィギュアのためなくても我慢できるが出来れば欲しい。

呪われた甚平

 いつも寝巻きにしている甚平の洗濯が終わらずいつもと違うやつを着た。

 今日普通に目が覚め朝食(たこ焼き)を食べた。その後急激に首から下が寒くなり、嘔吐感が出、汗が急激に出始めた。。特に腕と足がとてつもなく寒くなった。親曰くすごく顔色が悪くなっていたらしい。とりあえず吐いたらすっきりし顔色も普通になったらしい。

 以前にも同じ症状があった。その時同じ甚平を着て寝ていた。その時は夜中のため、とりあえず水分補給をして寝ようとしたがしばらく眠れなかった。

 とりあえずこの甚平はヤバイと思い処分した。しかも体中に変な痕もたくさんあった。どうしてこうなった!

かみしゃーま

C360_2012-08-19-21-15-05.jpg
C360_2012-08-19-21-15-22.jpg
 今回は久々の漫画紹介。まんがぱれっとLiteで連載していた作品。ちなみにその雑誌は本家ぱれっとと融合してしまったため今は存在していない。ちなみに俺は買っていなかった。

あらすじ
 「時枝彰」の元に考古学者をしている親父から柩が送られてきた。中から「シャト」という少女出て来た。邪神ネグレドに仕える巫女でめんどいことに世話することとなる。

登場人物
・時枝彰
 本作の主人公。一般的な高校生。親から送られてきた柩からシャトを世話することになり振り回される。大体ツッコミ役はこいつ。

・シャト 表紙の♀
 邪神ネグレドに仕える巫女。人々が信仰心を失わないように100年に一度目覚め、ネグレドを降臨させ奇跡を起こす。
 元々身分の高い人間で家事とかはあまり出来ない。が、勉学はしっかりしており頭はいい。適応力が高くすぐに現代に慣れる。変な呪術を使う。

・邪神ネグレド 表紙奥
 邪神。100年に一度降臨し奇跡を起こす。彰の願いを叶えようとするがレパートリーが激しく少ない(干ばつや疫病を起こす)。見た目は猫っぽいが仕草も猫っぽい。というより大抵ペット扱いを受け、本人もそれを受け入れその立場を甘んじているように見える。何かと心が広くゆるい性格をしている。

・九条依 裏の眼鏡
 彰の通う学校の生徒会長にして幼馴染にして先輩。陰陽師の家系。メガネを外すと相手の心を読むことができるという厨二病的能力がある。そんな能力があるせいでやや感情が欠如している。彰に好意を持っている。

・メノウ 裏の片割れ
 依の式神。九条家に代々仕えている。ネグレドと同じ神。性格はしっかりとしている。

 紹介は以上。作品としてはキャラもいい味出しており、話の設定もいい感じだと思う。残念なのは1巻で終わってしまっていること。シャトの馬鹿っぽい行動とネグレドのゆるさがいい。最後のふたりは出てくるのが遅いせいであまり活躍していなかった。このあとでまた良くなってきたのかなとも思える。彰は基本ツッコミ役のため必須のキャラだ。いなかったらただのカオス。またこの作者がぱれっとで連載してほしいと思う。

化物系

 今回は最近取った化物語系のプライズ品紹介。

C360_2012-08-18-21-40-46.jpg
 最初はヴィネッティアムキュートvol.2。千石撫子、忍野忍、八九寺真宵、羽川翼の4名。なんとなく勢いで取ってしまった。
 個人的に羽川だけが微妙かな。他の3人はすごくかわいく出来ていると思う。特に忍のやる気のないっぽい表情がいい味を出している。そして撫子さん目が輝きすぎです。というかあららららららぎさん・・・君は単品じゃなく撫子の付属品なのね・・・。
C360_2012-08-18-21-41-29.jpg
最早お馴染み状態の帽子キャラは着脱可能。

C360_2012-08-18-21-42-43.jpg
 次はヴィネッティアムキュートvol.1。キャラは戦場ヶ原ひたぎ、神原駿河、火憐ちゃん、月火ちゃんの4名。なのだが月火ちゃんだけ居ません!取ってません!というより火憐ちゃんは昔取った奴で残り2人は最近残っている店で取りました!
 感想としては神原だけイマイチかな。他のふたりは無難にいいと思う。が、やはり昔のやつなのか個人的好みなのか、vol.2の方が全体的にいい出来だと思ってしまう。月火ちゃんは見たことあるが火憐ちゃんと同じような雰囲気で出来ていたと思う。

C360_2012-08-17-20-29-12.jpg
 最後は通常サイズ?のフィギュア。取ったのは忍野忍のみ。同時に羽川も出ているがこいつだけにした。なんか羽川は微妙だったため。これより前にひたぎと神原も出ているがイマイチに感じたため取ってない。羽川と忍は人気に差があるらしく、忍の減りの方がダントツに早い。店によっては羽川100円設定になっているが、やはり減りの早さは・・・。
 感想はポーズや髪の毛、服の造りが動きをよく表現できていると思う。顔の造りもちゃんとしている。ちなみにお馴染みと化していた被り物の着脱は不可。

制服まどか達

C360_2012-08-17-20-31-09.jpg
C360_2012-08-17-20-31-49.jpg
 タイトルの通り今回は制服姿のまどか達。まどかが一番かわいくできていると思う。さやかは少し目が離れているように感じ、まみさんは少し顔が太く見えてしまう。ほむほむは普通かな。特に悪いところもなければ良いと感じるところもない。ちなみに足りない一人は冬に出て来るみたいだ。取るかは不明。

C360_2012-08-17-20-35-47.jpg
 ついでにこいつも取ってきた。武器を持ってないぞ!武器を!まぁ仕方ないか。顔は無難に問題無い造りだと思う。冬に出る制服verもこのくらいならいいかなと思う。ちなみに横から見ると少しジョジョ立ちっぽく見える。

 景品内容は以上。まどか系のプライズは一旦止まるみたいだ。アルティメットまどかのちびきゅんが出てきてほしいなと思っているが出る気配がない。仮に出るとしてもアルティメットまどか、QBと・・・ほかに候補が思い浮かばないorz


おまけ
C360_2012-08-17-13-41-58.jpg

TIGER&BUNNY ワールドコレクタブルvol.2

前回の続き。本当はまだ取るつもりがなかったが、それなりに簡単に取れる台があったため全部取っておいた。これを揃えるまでにアニメを一通り見ておこうと思ったんだがな・・・。今回のラインナップは
C360_2012-08-16-20-18-35.jpg
C360_2012-08-16-20-19-54.jpg

TR9 鏑木・T・虎徹
TR10 バーナビー(プロトタイプスーツ)
TR11 折紙サイクロン
TR12 カリーナ・ライル
TR13 アニエス・ジュベール
TR14 バーナビー(少年ver)
TR15 アルバート・マーベリック(過去ver)
TR16 ワイルドタイガー(旧スーツ)
 以上になっている。正直見たことない作品のためなんかおっさんや女子供ばかりだなと思ってしまう。販促物やポスターを見てみると虎徹が主人公なのかな?というか主人公がここ来てやっと登場って・・・。
 デザインとしては虎徹、折紙サイクロン、バーナビー、ワイルドタイガーがいいと思う。が、主人公のスーツの旧バージョンが出て来たっぽいがなんか扱いの差が大きくないか?ワイルドタイガーは最早コスプレや変装の域だろ。でもこれはこれでかっこよく感じてしまう。
C360_2012-08-16-20-21-02.jpg
帽子キャラは帽子の着脱も可能です。

 こいつらは1個500円くらいの難易度だった。ゲーム内容は景品を掴んで運ぶ。落下地点にゴムボールが置いてあり、それに落としてバウンドさせて落とすというやり方。景品の落下地点はボールの真ん中ではなく少し奥側のため大抵景品は横ではなく奥にはじけていく。
 そこで俺はやり方を変えてみた。大抵右奥に飛んでいくため、左側のを普通に運び右奥の景品を壁にして奥に行き過ぎないように止める。あとは景品を掴むくらい強いアームなのでそれを使って景品を掴むのではなく弾いて前に飛ばし続けた。運良く最初のバウンドで取れたのが1、運んでいる途中で落ちて穴に落下したのが1、残りはそのやり方で取った。

 それにしても漫画ネタがなくなったため結局このあたりが続きそうだ・・・。

TIGER&BUNNY ワールドコレクタブルフィギュアvol.1

 先日揃ったのでやっとネタに出来る。というわけで今回のラインナップは
C360_2012-08-14-20-51-55.jpg
C360_2012-08-14-20-52-51.jpg

TB1 ワイルドタイガー
TB2 バーナビー・ブルックス Jr.
TB3 ファイヤーエンブレム
TB4 アントニオ・ロペス
TB5 キース・グッドマン
TB6 Mr.レジェンド
TB7 虎徹(少年期)
TB8 ダブルチェイサー

以上8点。・・・あれ?主人公(変身前?)がいないっぽいぞ。ちなみにこの作品は見たことがない。故に細かいことは一切語れない。
取った理由はワイルドタイガーとバーナビー・ブルックスJrの2つが展示されているのを見てカッコイイと思い取ってしまった。結局全部揃えておきたいと思い取ってしまった。

今はvol.2も出ているが何故かvol.1と比べて締めている店が多い。正直謎い。取りやすくなってから取ろうと思う。
ちなみにvol.1は虎徹(少年期)以外は1個500円以内で取れる難易度だった。


おまけ
虎徹(少年期)は約3000円かかった。ゲーム内容は片アームにフックが3つずつの計6つのゲーム。それにより景品を釣り上げるというタイプ。虎徹(少年期)を取ろうとしたが他のばかりが釣り上げてしまった。故にやめるにやめれなかった。ちなみに取ったのは
・ワンピース
 偽ロビン(2個目)、スパンダム、プルーノ、クマドリ
・仮面ライダー
 仮面ライダーネガ電王(3個目)、仮面ライダーストロンガーチャージアップ(3個目)、仮面ライダーフォーゼベースステイツ(3個目)、仮面ライダーフォーゼマグネットステイツ(4個目)、サイクロン号(3個目)、仮面ライダースカル(3個目)、仮面ライダーフォーゼファイヤーステイツ(3個目)、仮面ライダーアクセルブースター(3個目)、仮面ライダーダークキバ(3個目)

・・・どうしてこうなった!!!

仮面ライダーワールドコレクタブルvol.11

 先週取った景品を今更だが紹介。今回のプライズ品は「仮面ライダーワールドコレクタブルvol.11」。なんだかんだでこのシリーズも息が長いなと思う今日このごろ。まだワンピースの半分も達していないけど・・・。今回は

C360_2012-08-13-20-47-25.jpg
C360_2012-08-13-20-47-54.jpg
KR81 仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
KR82 仮面ライダーメテオストーム
KR83 仮面ライダーアクア
KR84 仮面ライダーNEW電王 ストライクフォーム
KR85 モモタロス
KR86 テディ
KR87 仮面ライダー1号(THE FIRST)
KR88 仮面ライダー2号(THE FIRST)
以上の8点となっている。今回は久しく昭和系が不在。昭和っぽいのはいるけど・・・。

 感想としてはとりあえず最初に言えることは「またフォーゼベースステイツかよ!」。今回のデザインはいいと思う。が、これで一番くじを合わせると5つ目。今回の一番くじにもあるので合計6種類あることになる。
 この写真だと見えないと思うが、1号と2号は中の人の髪の毛っぽいのが見える。ここは本格的に作ってきたなと思った。
C360_2012-08-13-20-49-18.jpg
 そしてNEW電王はモモタロスとテディに付属されている武器を持たせることが出来る。手の造りが違うからやっぱりその仕様だったのね・・・。
 最後に気に入っているのはフォーゼ、メテオストーム、NEW電王の3つ。なんだかんだで今回のフォーゼは今までの中でも特によかったと思う。あのフラッグがしっかりとできているのがよかった。あとの2つは無難にカッコイイ。

 ちなみに今回のは1セット+1つ取るのに3500円と今までで一番金がかからなかった。調子に乗って2セット目も同じ店で取りました(ルール違反ではない。しかも別の日)。そっちでも同じくらいかかった。うまくやれば500円で2つ取れる設定だったのだが、なぜかモモタロスだけ毎回苦戦した。奴が抑えれればもっと金額も収まっていたと思う。

おまけ
C360_2012-05-14-20-35-16.jpg
さやか:マミさんが敗れたか・・・。
まどか:まぁ仕方ないよ。マミさんは私たち(※1)四天王の中でも最弱だし。
OOOさん:むっ!何奴!?

C360_2012-05-14-20-35-46.jpg
ほむほむ:我らは魔法少女四天王。貴様を消しに来た。
杏子:っていねーし!というかさっきから私見切れていないか!?

C360_2012-05-14-20-39-13.jpg
四天王:・・・え?

C360_2012-05-14-20-41-51.jpg
OOOさん:必殺!団子三姉妹余り1!
四天王:アッー!!!!

※1:5人だけど四天王。よくある設定です。

光の大社員

C360_2012-08-10-21-42-38.jpg
萌え系の4コマ漫画が多い。取り上げているのもそれ系が多かったため今回は違うタイプにしてみた。ということで「光の大社員」という作品。まんがタウンにて連載している。


あらすじ
 輝戸光がおもちゃ会社アルクメに入社した。そんな彼が「たくさんの社員の中において最も光り輝く大社員になる」を目的とし日々を過ごす物語。


登場人物
・輝戸光
 「たくさんの社員の中において最も光輝く大社員になる」を目的とした本作の主人公。冒頭はこいつがそれを叫ぶことで始まる。玩具会社アルクメの新入社員。結局大社員とは何なのかは不明。ボケもツッコミもこなす。普通に変な人。

・伊達勲
 光の同期。キザに事をこなそうとするが平民臭い普通の行動がたびたび出て来る。光と張り合おうとするシーンも多い。が、どう見ても仲がいい。最後の4コマは大抵こいつの日常を描いている。

・たまきさん
 光達の先輩OL。光のキーボード練習中ブラインドタッチ=目隠し=ネクタイで目隠ししながら練習というアホな行動を見た際おもしろがるなど地味にひどい人。たびたび自宅の猫と一緒のネタが出て来る。猫はあまりかわいくない。プールでは子供扱いを受ける。

・石原副部長
 何かと哀愁が漂う御方。いつでも部長になっていいようにデスクの名札の「副」部分は着脱可能。部下思いのいい人。夫婦仲が少し怪しい。

・宮代開発部主任
 主におもちゃを開発する人。正直変なのが多い。もしくは周りの人間が変な使い方をするせいで変なことに・・・。

・越前コンバッ太
 宮代主任の部下で研修社員。ミリタリー的な人っぽいがどこか変。武器は「コンバッ太キャノン」。他にも強行偵察型というのもある。宮代主任曰く街でその姿でいると捕まる。普段味方の人たちに。

・社長
 アルクメの社長。仕事をしているが遊んでばかりもいる。何故か光と仲がよく一緒に遊ぶことが多い。

・ちはるさん
 社長の秘書。毎度社長の奇行には困らされている。

・忍者係長
 忍者の覆面をしており、すでに出オチ感満載の人。手裏剣とか購入したりするが人に投げたりはしない。ジンジャーエールをニンジャーエールと言い続けた猛者。

・すずなさん
 忍者OL。忍者係長とは特に血縁関係があるわけじゃない。何故か忍者係長によくつっかかる。


アルクメの玩具
・磁石入り麻雀パイ
 磁石で綺麗に並べるのを目的とした商品。が、強すぎてうまく混ぜれない。並べられない。

・リアルぬいぐるみシリーズ
 様々な動物のぬいぐるみがある。子うさぎと大蛇で大蛇が子うさぎを丸呑みするシーンを再現出来る。

・おフロでガー君
 20~30度で色が変わるあひるの玩具。新技術で作られたのは80~90度で色が変わる。使い道がわからん。

・答えてシンちゃん
 野球の審判の玩具。質問すると「アウト」「セーフ」と答えてくれる。自分がヒット商品になるかと聞かれたら迷わず「アウト」と答えた。そのほかに何故か「ゲームセット」と答えを出す開発者すら知らない機能もあり。

・新素材の安全ブロック
 口に入れても平気なブロック。というか食べれる。パッケージが安全をアピールしすぎて胡散臭い。

・お電話ミカちゃんDX
 ほぼ自然な会話が可能な電話の玩具。開発費が馬鹿にならない。大量のスポンサーをつけることでその点を解決したが・・・。

・OKうさぎ
 醜いマスコット。いつ見てもブサイク。

その他多数。

 紹介は以上。先にも書いたがこれは完全なギャグ漫画。シュールすぎるため理解に苦しむ人がいるかもしれない。基本的に出て来るキャラは変なのが多い。出て来る玩具も変なのが多い。変なの尽くしだな。そんな作品なせいか萌え要素などほとんど無い。


おまけ
以前のSNSでなんとなく勢いだけでやっていた4コマを。主にプライズ品を使った人形劇みたいなものです。

C360_2012-05-12-21-32-01.jpg
OOO:でやぁあぁっぁぁぁぁぁ!

C360_2012-05-12-21-32-43.jpg

C360_2012-05-12-21-33-57.jpg

C360_2012-05-12-21-35-47.jpg
マミさん:アッー!!!!!

造形天下一武道会2 第三弾

 以前紹介した牛魔王、少年悟空、ランチの続き。第三弾にして今回のキャラは、

C360_2012-08-09-22-44-00.jpg
クリリン

C360_2012-08-09-22-46-19.jpg
桃白白

 以上の二名。クリリンは少年悟空と同じように口の中がしっかりと空洞になっており、舌もちゃんと完備されている。こちらも動きのあるポーズになっておりかっこいいと思う!靴の裏が悟空と違う作りになっとる。相変わらずパチンコ玉は健在である。
 次に桃白白。やっぱ桃白白と言えばこのシーンだよな!本人の造りもしっかりとしているが、土台の柱の造りが細かいと思う。
 こいつも悟空やクリリン同様お気に入りだ。というかこのシリーズはみんな出来がいいと思う。

C360_2012-08-09-22-47-47.jpg
悟空とクリリンを並べて戦っている風にしてみた。

C360_2012-08-09-22-50-25.jpg
桃白白は別パーツあり。天下一武闘会の闘技場風土台、メカ桃白白の頭と腕がある。スーパーどどん波を再現している。ちなみに胴体と下半身は共用のため
C360_2012-08-09-22-49-20.jpg
柱に乗って飛んでくるメカ桃白白という図が出来る。口はこのように開いているパターンと普通桃白白と同じ口もあり付替えが可能。

 昔は萌え系のフィギュアを取ることが多かったが、最近ワンピースとか仮面ライダーのようなタイプを取ることが増えてきた。決して全く取らないわけではないのだが・・・。
 ちなみに今回のは1200円でクリリン×2、桃白白×3取った。流れとしては
1、桃白白(1個目)
 500円で3回プレイ。感覚がつかめず1ミス。その後1手で穴側に寄せ、3度目で上からアームで押して取る。
2、クリリン(1個目)
 1プレイ無料クーポン(200円分)を使い300円加算して3プレイにする。感覚が掴めたため落とし口側アームギリギリで景品に引っ掛ける。大きく移動させる予定がまさかの一発ゲット。
3、桃白白(2個目)
 余った2クレジット(400円分)を移動。100円投入してまた3プレイにする。先のクリリンと同じ手口で一発で取る。
4、桃白白(3個目)
 何度もクレジット移動してもらうのは申し訳ないため補充してもらった。同じ方法でまた取る。
5、クリリン(2個目)
 桃白白ばかり取るのはまずいと思ったため1プレイ(200円分)をクリリンに移動。300円加算して3プレイにする。1手目が少しびびってしまったためギリギリで引っ掛けるのに失敗。結果残り2手で最初の桃白白と同じ方法で取る。
 ここでクレジットが尽きたためやめた。店員の前で二連続で桃白白を一発ゲットしたためすぐに調整に入った。クリリンはそこまですごい結果じゃないためその時は調整していなかった。クリリンはその後アベックがプレイしていたが取れていなかった。根本的にやり方が違っていた。ちなみに次の日には内容が全然変わっていた。

特ダネ三面キャプターズ

C360_2012-08-08-22-15-12.jpg
C360_2012-08-08-22-16-03.jpg
 
 今回取り上げる漫画は以前に紹介したトリコロと同作者の特ダネ三面キャプターズ。まぁぶっちゃけこれも打ち切りになった作品。連載自体はトリコロより先に始まったっぽい。

あらすじ
 新聞部4人を中心とした日常を描いた。以上!

登場人物
・秋山みずほ 
 新聞部部長。こいつが同好会から立ち上げた。基本トラブルを持ち込む役目。何かと災難にあうことが多い。作中唯一の眼鏡。雨乞いで雨を降らしたりなど色々と出来る。

・冴木たから
 新聞部部員。中学時代からみずほとは友人。性格はクールできつい指摘を入れたりする。他の部員をからかうことが多い。周り曰く超高校級ドS。勉強、運動共に出来るっぽいが泳げない。体脂肪が9%しかなく浮かないという説が強い。かわいい服を着ることが好きでウェイトレスのバイトをしている。男にモテる。甘党。

・風間慎太
 新聞部唯一の男性部員。恐らく新聞同好会に入ったのは三番目。基本ツッコミ役。こいつも何かとひどい目(人為的)な目にあうことが多い。勉強は不明だが運動神経はいい。が、最初は自転車に乗れなかった(一輪車は乗れる)。そのせいで小さい頃は近所に友達が幼馴染しかいなかったため、遊びに行けなかった。自転車に乗れなかったのはとある人物のせい。

・小田とみか
 新聞部部員。慎太の幼馴染。慎太に好意を持っているが微塵も気がついてもらっていない。そのことでからかわれることが多い(慎太にも誘爆)。よく相手の図星をつく。身長はちんまい見た目ロリ。これでも小学生のころからしっかりと成長はしている。

・三沢美里
 みずほ達が通う学校の教師。三十路が近く結婚していないことを悩んでおり、よくそのあたりをネタにされる。みずほとは違った意味で厄介事を持ってくる。同僚の木梨先生(年下?)に好意を持っている。いい雰囲気になるといつもみずほが邪魔してしまう。

・ヘンデル、グレーテル
 元野犬。たからが手懐ける。この作者の動物のほとんどが人語を理解出来るため賢い。

・木梨吉之助
 みずほ達が通う学校の教師。美里に好意があるっぽい空気もある。

舞台
・新聞部
 最初は同好会。1年を経て一番反対していた理事長も認め部となり部室も与えられる。旧校舎に。明らかに隔離されている。部員が増えるごとに発光禁止が増え続けた。

・旧校舎
 新聞部の部室のある校舎。厄介な集団を隔離する場所か?ボロいため
 台風で被害にあう→みんなで修繕→雪で屋根が潰れかける(理由は慎太が台風の補強の際大黒柱を使ったため)→屋根の雪を落とそうと爆竹を使う(これが止め)→修繕に100万近くかかるが理事長が直すと決めた→修繕中途中でみずほが原因でまた壊れる
 たった1冊の日常4コマ漫画でこの流れって・・・。

 紹介は以上。作品としては先のトリコロに比べるとギャグ寄り。一応日常系だがおかしな出来事も多い。勢いがあってこっちもすごく好きな作品だった・・・。こっちと合わせてまた連載再開してほしいな。

ひだまりプライズ

 彗成さんの日記で取り上げられていましたが、こちらも最近出たひだまりスケッチ×ハニカムのプライズ品を取り上げます。先を越されちゃったが景品が違いますw

 というわけで、こちらで取ってきたのは懐中時計全2種。取るための予算は2000円。理由はクリアファイルが500円で1枚もらえるため、全4種揃うまでの金額ということで。結果は予算内で回数が1回余った。が、少し悔しい点がある。
 流れとしては4つのセガを巡った。1つ目と2つ目は200円1回/500円3回のDリングでスルー。3つ目が半額のDリング。500円挑戦したがほとんどリングが動かずクリアファイルだけ貰って帰った。ここで手を出したのが最大の間違いだった。
 4つ目の店は200円1回の台だったがDリングではない。UFOが90°回った状態でアームは片方だけ。景品を奥から手前に動かして手前の落とし口に落とすというタイプ。台はプラスティックだが、あとの方になると鉄パイプになっており隙間がある。
 やり方としてはシンプル。横は景品の真ん中にし、奥移動は景品のギリギリの位置にアームが降りるようにするだけ。奥行き過ぎたり手前でアームが景品の上に降りると動かない。が、成功するとすごく動く。最後は奥側が持ち上がり鉄パイプの隙間に入って落ちる。最短3手(500円)で取れる設定だった。が、ノーミスは無理のため1500円目の1回余りで2つ目を取って終了した。

こっからは景品紹介
C360_2012-08-07-01-03-48.jpg
外箱

C360_2012-08-07-21-37-50.jpg
懐中時計の蓋

C360_2012-08-07-01-07-16.jpg
C360_2012-08-07-01-06-20.jpg
中イラスト2種

 以上が懐中時計の写真です。箱も蓋もしっかりとひだまりスケッチ×ハニカムになっている。箱が少し高級感を出しているように思える。が、実はRewriteの懐中時計でも同じような箱で出していた。
 中身のイラストはどっちも可愛くていいと思う。やっぱこの2人が人気あるのかな?が、種類が増えてもいいから他の4人(5人?)のイラストが出てきてくれてもよかったと思う。例えばひだまり荘のみんながいるタイプとか。ちなみにけいおんはみんな揃っているイラストの懐中時計とかもちゃんと出ている。
 今後フィギュアとかも出るらしい。正直あまり期待していない・・・。



 そして貰ったクリアファイル。やはりこんなイベントをやっているだけにセガ店内はひだまり色のフロアがあった。
C360_2012-08-07-01-07-42.jpg
C360_2012-08-07-01-08-18.jpg
 以上の4点が今あるラインナップ。やっぱペアにするとこうなるよね。とりあえずクリアファイル全種と懐中時計全種揃っただけいいとしておくかな・・・。



おまけ
懐中時計で余ったクレジットで取った
C360_2012-08-07-21-02-25.jpg
 ストライクウィッチーズより坂本少佐。こいつは1回100円のため2回プレイできた。何故か一発目で取れた。クレジット移動がめんどいかったためもう一つ取ろうとしたらミスった。こっちは遊び程度だったため微塵も悔しくない。
 このシリーズも長くたしか8つ目だったかな?何の因果かこのシリーズは簡単に取れることが多かった。ストライクウィッチーズは見たがキャラの名前がほとんど覚えていない。主人公は2つほど0円で取った記憶がある。
 出来としては全体的にいいと思う。刀や銃のかっこよく、ストライクユニットの色や汚れ?っぽい演出もうまいと思う。ストライクユニットのプロペラは回転します。電動じゃないので指で回しましょう。武器は着脱可。正直この刀が欲しくて取った節が強い。

 そして最後は今回のひだまりクリアファイルと同じような企画でやっていたまどか☆マギカのクリアファイルを思い出したため引っ張り出してきた。
C360_2012-08-07-01-10-27.jpg
C360_2012-08-07-01-10-42.jpg
 その時は以上2点のクリアファイルがもらえた。最初にもらったのは2枚目。理由は早くなくなる予感がしたから。結果は予想通り先に消えた。
 1枚目のイラストは普通。が、書いてあるセリフについて一つ・・・「貴様と契約はせん!」
 2枚目のイラストはやはり全員(淫獣を除く)以外が揃っているだけあって人気があったようだ。ここで1つ思うのは杏子って制服着たっけ?

きららコミックス第一号

C360_2012-08-06-00-12-49.jpg
C360_2012-08-06-00-13-08.jpg
 今回はきららコミックス第一号作品の「トリコロ」を取り上げてみた。ちなみに巻末に「KIRARA MENU」という記載があり、そこに何番目に出た作品か記載されている。
 作者の都合なのか途中から休載が続き、何故か電撃大王で復活。そしてまた消えた。が、俺は戻ってくることを信じている!ちなみにきららで連載し単行本未収録作品は電撃コミックス版1巻(2枚目の写真)の限定版で収録されているが全部でない。

あらすじ
 七瀬家に2人の下宿人がやって来た。七瀬家長女「七瀬八重」、下宿人「青野真紀子」「由崎多汰美」、クラスメートの「潦景子」の4人を中心とした日常作品。

登場人物
・七瀬八重 1巻表紙
 七瀬家長女。身長が低く子供っぽくそれを気にしている(子供用プールでもちょうどいいくらい)。が、妙にババくさい身体能力を持っている。超絶的運を持っており、懸賞で応募したりくじ引きとかではよく当たる。一番高価なのは車を当てており、チョコボールの金のエンジェルも15回ほどは当てているらしい。この運の良さは真紀子曰く身長を犠牲にしてる説がある。何かと貧乏くじを引くことが多い。
 特技は料理で時々カロリーを気にしないでたくさん作ることがある(その際母親は泣きを見るが二人が来てからは・・・)。勉強は出来ないっぽくテストで1桁の点数すら出す。もちろんババくさい身体能力なだけに運動も。髪の毛が四次元的要素があり物を吸い込む。

・青野真紀子 2巻表紙
 大阪からやって来た七瀬家の同居人。中では知的なポジションになっている。ツッコミのポジションに回ることが多い。体重をよく気にしている描写がありダイエットもしているが、成功したかと思えばまた戻る。髪が伸びるのが早いらしく多汰美曰く「とんだエロガッパ」。
 学校の成績はいいらしい。料理が苦手で七瀬親子を困らせることもある。苦手なのは犬。父親が画家でその影響か絵がうまい。

・由崎多汰美 電撃版1巻
 広島からやって来た七瀬家の同居人。身体能力が高い。その分学校の成績は体育以外低い(通知表を見たとき10段階評価なのに5段階だと思った)。真紀子同様料理が苦手。基本ボケ役。
 何故か色々と変な設定が多いキャラ。高価な物を目にしたり触れたりするとハイエナの耳と尻尾が生える(何故か真紀子にしか見えない)。頭のヘアピンで他人の脚を貫くことも出来る。が、外すと体のバランスが取れなくなる。

・潦景子
 七瀬達のクラスメート。七瀬は最初恨まれていると思っていた。親は共働きでまともに食事をしていなく、調理実習で七瀬に懐く。そして時々泊まりに行ったりする。そして時々性的に襲おうとしたりする。こいつもツッコミ役に回ることが多い。が、ボケに徹することも多い。

・七瀬幸江
 七瀬八重の母親。よく若く見てもらおうとする。元棋士で将棋の腕前はよほどだったらしい。家事はとりあえず普通にやっているっぽい。昔ある出来事で歯医者にトラウマを持っている。

・潦和弥
 潦稽古の母親。製薬会社に勤めている。性格は大らかでやや天然。多汰美に「なごやん」というあだ名をつけられるが喜んでいるっぽい。それを知った娘は驚いた。仕事はできるが家事は苦手。

・ななせ
 伝書鳩。太りすぎて短時間しか飛べない。音を立てずに飛ぶことも出来れば蜂の様な音を出して飛ぶことが出来る。よくお菓子を食べている。

 紹介はここまで。この作品はまんがタイムきららを買うきっかけになった思い入れの深い作品。今でも十分やっていける作品だと思う。一時は第二のあずまんが大王とか言われていた。多分普通に続いていたらアニメ化もしていたと思う。特に強烈に変なキャラはいないが、キャラ付けはしっかりとされている。本気で復活して欲しい作品です!
 ちなみに2枚目の写真の右側の本は電撃版1巻の限定版の追加本。内容は作者が昔書いた読み切り?作品、トリコロ単行本未収録の一部となっている。個人的には「ママはトラブル標準装備!」という作品が一番面白い。まぁこれは一話だけでないため半分近く占めている。
 今回の記事には出していないが、同作者で「特ダネ三面キャプターズ」というのもあるが、これも途中で休載しており、1巻で止まってしまっている。好きな作品なだけにすごく残念・・・。

7月に取ったプライズ品~その他編~

C360_2012-08-01-22-13-31.jpg
 まずはミクさんとしゅうまいくんのコラボぬいぐるみ。とてもかわいらしく出来ていると思う。何故か秋葉で取ろうとしている人が多かった。やはり眼が開いている方が人気があった。寝ている方は何気にしゅうまいくんが歌っている。こいつは地元で取ってあまり難しくなかった。



C360_2012-08-04-20-47-10.jpg
C360_2012-08-04-20-47-27.jpg
 次は造形天下一武道会2より少年悟空とランチ(ビッチ)の2名。ランチは優勝作品とのことだが、個人的には悟空の方がいい。
 悟空は口の中のパーツが別で作られており、ちゃんと口の内部は空洞になっている。尻尾やズボンの尻尾穴もリアルに出来ている。
 ランチはランチ本体というよりバイクの方がいい感じに出来ていると思う。奪った金がカバンからこぼれており、そのあたりに雰囲気をしっかりと出している。ランチ本体は・・・まぁ・・・普通かな。

SUN×GIRL

C360_2012-08-02-21-55-42.jpg
C360_2012-08-02-21-57-21.jpg
 今回はまんがぱれっとで連載中の「SUN×GIRL」。やや久々の4コマ漫画。

あらすじ
 舞台は日本の南端にある姫小島。そこの住民の日常を描いた作品。それ故か海が出てくることが多い。かと思えばその割には水着シーンが多いわけではない。というかまた田舎系か!

登場人物
・りゅうくん 裏の右から二番目
 姫小島の学校に通う唯一の男子生徒。料理ができたり大工仕事が出来たり三味線が弾けたりと何げに色々出来るっぽい。家は島の大工。主人公によくありがちな朴念仁。

・うな 表紙
 姫小島の学校に通う女子生徒。吹き出しを使った台詞が1度もない。が、表情とかは豊かで言いたいことはみんなに伝わる。家は商店。どんな動物も懐いてしまう。
 りゅうのことは好きで周りにはバレバレ。というか周りも扇動している。が、当の本人には全く気が付かれていない。どっかの眼鏡と猫娘と似た関係だと思ってはいけない。りゅうと付き合うことは両家の両親など大体の人が認めている。が、そういう関係ではない現状。

・なみ 裏一番左
 姫小島の学校に通う女子生徒。うなとりゅうの関係をよくからかったり扇動したりする。本人曰くりゅうの愛人になろうと目論んでいるらしい。が、普通に好意を持っているっぽい。こちらはうなに比べたら少しは隠れている(親にばバレているっぽい)。腹黒でツインテールが恐ろしく似合わない。

・うず 裏一番右
 島の外から引っ越してきた。叔母の家で暮らしている。連載開始時の段階で引っ越してから半年くらいしか経っていない。本人曰くうなの親友。それ故にうなに好意を持たれているりゅうを敵視することが多い。一応言っておくがツンデレじゃない。ツンしかないから。

・よう
 うなの母型の祖母。姫小島商店の店主。言いたいことをはっきり言うばあさん。りゅうを婿養子に入れるのを目論んでいる。

・みなも
 りゅうの母親。姫小島建設の棟梁。息子をこき使う。うなを嫁に入れるのを目論んでいる。

・あさ
 りゅうたちの担任。りゅうとなみの母親の後輩でもある。酒癖が悪い。

・つなみ
 なみの母親。性格は全然似ていない。島の医者をしている。娘より胸が小さいのを気にしてるっぽい。

。のりさん
 みなもの部下のりしおコンビの一人。ベテラン大工。

・しお
 みなもの部下のりしおコンビの一人。見習い大工。のりさんが大好き。

・うみ
 うなの母親。島に戻ってきた際男ども総出で出迎えを受けるほどの人気者。基本うなと同じような人。やはり吹き出しを使った台詞がない。昔は学校の教師をやっており、あさはその後任。
 
 紹介は以上!まぁ作品としてはやっぱりまったりとした作品。無理のない田舎を舞台にしていて変な設定もなくいいと思う。ただりゅうとうなの関係が少しじれったいかなと思う時がある。そこが面白いところでもあるが。だが、くっついたら終わりな気もする。一番好きなキャラはなみ。こいつが周りを引っ掻き回して面白さが増している思う。どっかの作品の前髪で目が隠れている白衣少女とポジションが似ていると思ってはいけない。
 ちなみにこの作者はぱれっとで不定期読み切り連載っぽいのをやっていた。個人的にはそっちの作品のほうが面白かった記憶がある。タイトルとかは忘れたが・・・。出来ればその作品を入れた短編集みたいなのが出て欲しい。


おまけ
 前の日記で今日ライダーワーコレを取りに行くと書いたが出るのは明日だった。チクショーメー!!!!
 腹いせに仮面ライダーフォーゼマグネットステイツとがんがんじいを500円で取ってやったわ!明日も同じように行くといいな!!!!

7月のプライズ品~仮面ライダー編~

C360_2012-08-01-21-17-24.jpg
C360_2012-08-01-21-19-06.jpg
 まずは以前昔~シリーズで紹介した「仮面ライダーワールドコレクタブル」のvol.10。キャラは
・仮面ライダーフォーゼ マグネットステイツ
・仮面ライダーなでしこ
・リブラ・ゾディアーツ
・ヴァルゴ・ゾディアーツ
・仮面ライダーアギト(クロスホーン展開)
・仮面ライダーギルス
・スカイライダー
・がんがんじい
 以上の8点。やっぱフォーゼは今が旬なだけに数が多いな。そしてアギトはともかくスカイライダー系はイマイチどこをターゲットにしたのかわかりにくいなw
 今回のワーコレは重いのが多く取るのに苦労したキャラが多い。だが何故か一番重いフォーゼは簡単に取れ、なでしこが苦戦した。他はまぁ・・・軽いのは簡単に取り、重いのは苦労したというパターン。

 感想としてはマグネットステイツが一番いいと思った。あの重量感、ガンキャノンのぱくりっぽさ具合とデザイン的にも好き。ゾディアーツ系は以前出ているのもそうだが体が薄っぺらい気がする。
 そしてアギトとギルスも無難にカッコイイ!アギトは以前にノーマルのもいたが、今回のは今回のでいいと思う。
 最後に昭和組のスカイライダーはvol.4に出たスカイライダーの色違い程度のため少し寂しい。がんがんじいは・・・特にコメント無し!!!


C360_2012-08-01-21-21-30.jpg
C360_2012-08-01-21-21-52.jpg
 次は仮面ライダーDXフィギュアシリーズvol.1よりフォーゼとメテオ。取るつもりがなかったが、思ったよりカッコよかったため取ってしまった。ワーコレのようにSD系もいいがこういうリアル頭身のライダーもいいな。フォーゼのベルト、メテオのクリア部分のパーツもしっかりしており気に入っている。次回以降のシリーズも期待している。



C360_2012-08-01-21-29-32.jpg
 最後はフォーゼベースステイツのドリルオンフィギュア。こいつは出たのは先々月だが、取ったのはつい最近。こいつも取るつもりがなく放置していたが、先の2つを取ったことによりついついゲットしてしまった。
 ドリル部分がしっかりと作りこまれている。なんかリアルさを出すためなのか少し黒っぽい汚れを演出している。


 今回はここまで。明日はライダーワーコレvol.11が出るため即取る!簡単な店を知っているためそこで全種揃える。先々月と先月は簡単だったため設定が変わっていないことを祈る。そこの欠点としてはショッピングモール内のため、子供がじっと見てきて辛い。ゲーセンで他人に見られるのは馴れているのだが・・・。ちなみに一部の店員には面を覚えられた臭い。
プロフィール

ぺち

Author:ぺち
漫画、ゲームが好きで主にそのあたりのネタを中心にやっていきます。
漫画は主に4コマ系の紹介が多くなりそう。
クレーンゲームが好きなため、プライズ品紹介もしていきたい

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
応援サイト
【ぜったい最胸☆おっぱい戦争!! ~巨乳王国vs貧乳王国~】2012年10月26日発売予定!! 【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中! 『大図書館の羊飼い』は2013年1月25日発売予定です。 『レミニセンス』応援中です!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。