スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まんがタイムきらら12月号

C360_2012-11-11-01-21-02.jpg
今回はまんがタイムきらら12月号の感想。久々に棺担ぎのクロが表紙。個人的にこの作品は好きでもなく嫌いでもない作品。

・しかくいシカク
今月号巻頭カラーを務めた。内容はみんなでネトゲ。ネトゲやっている身としては数日でラストダンジョンクラスの場所に行けるのか?と思っている。他はネトゲではよくあることが描かれているなと思った。
昔は課金(くじ)もしていたなぁ~と思い出し涙しかけた。

・ゆゆ式
もうすぐアニメ化だが何かパッとしないな。情報が集まったら大々的に力を入れるのだろう。
が、キャラットのキルミーのときもそうだが、アニメ化してもあまり好きになる作品じゃない予感。

・チェリーブロッサム
先月の続き。相談を受けるゆうと相談するつばきの話。そんな状況でも結局いつもの2人だなと思った。今後これらがどのように作用するのか気になるところだ。

・女子大生生活様式
まずはゲスト作品なのにずいぶん前の方にあるなと思った。というより連載開始とか言ってたっけ?とも思ってしまった。
内容としてはいつもどおりの日常を描いている作品。ことねが一人だと真面目というのに意外性を感じた。奴は諦める奴だと思っていたから。そしてクレーンゲームだが、よくやる身としてはあんな持ち上がり方する台は今の時代ほとんどない!あっても処分品台だ!!!!!最後の三男には不覚にもウケてしまった。

・箱入りドリップス
地球上に存在しないは俺もやったことある。というわけで今回は初詣の話。年が変わっても雫はいつもの雫のままだな。相変わらずいじられすぎ。だが、それがいい。相ノ木、春日井両名が精神的にダメージがいつも以上に多い回でもあった。というか以前からだが、相ノ木は陽一に対して何がしたいのだろ。スキンシップを計りすぎだろw
最後におみくじ。俺も今年凶を引きました。それ故に萌の事態が他人事に見えなかった。が、所詮は運命は自分自身なんだよ!だって今年そんな運悪くなかったし!何か最後は個人的な話になった。

・すいまさんといっしょ
前回の続きで今回は買い物に行く話。というかあのまま終わり話が流れると思っていた。
しおりが出てきたときはあのまま着いていく流れになると思った。買い物中もすいまの奇行にコウくんは悩みっぱなし。天然は恐ろしいな。

・かいちょー☆
文化祭(準備)の話。最近の漫画だと文化祭=メイド喫茶というのを多く見る。そのためお化け屋敷が何故か懐かしく感じた。あのまま「どきっ☆男だらけのメイド喫茶」とかなってくれても面白そうだが・・・。


今回はここまで。何となくでチョイスした感想。好きな作品だが感想に出していない作品もある。
今月はあっちこっちが休載で残念だ。最近多いなぁ~。そろそろ「かみさまのいうとおり!」「Rainbow☆Starbow」が終わりそうだな。でもかみさまのほうは前々からそう思いつつ長続きしている。
スポンサーサイト

特ダネ三面キャプターズ

C360_2012-08-08-22-15-12.jpg
C360_2012-08-08-22-16-03.jpg
 
 今回取り上げる漫画は以前に紹介したトリコロと同作者の特ダネ三面キャプターズ。まぁぶっちゃけこれも打ち切りになった作品。連載自体はトリコロより先に始まったっぽい。

あらすじ
 新聞部4人を中心とした日常を描いた。以上!

登場人物
・秋山みずほ 
 新聞部部長。こいつが同好会から立ち上げた。基本トラブルを持ち込む役目。何かと災難にあうことが多い。作中唯一の眼鏡。雨乞いで雨を降らしたりなど色々と出来る。

・冴木たから
 新聞部部員。中学時代からみずほとは友人。性格はクールできつい指摘を入れたりする。他の部員をからかうことが多い。周り曰く超高校級ドS。勉強、運動共に出来るっぽいが泳げない。体脂肪が9%しかなく浮かないという説が強い。かわいい服を着ることが好きでウェイトレスのバイトをしている。男にモテる。甘党。

・風間慎太
 新聞部唯一の男性部員。恐らく新聞同好会に入ったのは三番目。基本ツッコミ役。こいつも何かとひどい目(人為的)な目にあうことが多い。勉強は不明だが運動神経はいい。が、最初は自転車に乗れなかった(一輪車は乗れる)。そのせいで小さい頃は近所に友達が幼馴染しかいなかったため、遊びに行けなかった。自転車に乗れなかったのはとある人物のせい。

・小田とみか
 新聞部部員。慎太の幼馴染。慎太に好意を持っているが微塵も気がついてもらっていない。そのことでからかわれることが多い(慎太にも誘爆)。よく相手の図星をつく。身長はちんまい見た目ロリ。これでも小学生のころからしっかりと成長はしている。

・三沢美里
 みずほ達が通う学校の教師。三十路が近く結婚していないことを悩んでおり、よくそのあたりをネタにされる。みずほとは違った意味で厄介事を持ってくる。同僚の木梨先生(年下?)に好意を持っている。いい雰囲気になるといつもみずほが邪魔してしまう。

・ヘンデル、グレーテル
 元野犬。たからが手懐ける。この作者の動物のほとんどが人語を理解出来るため賢い。

・木梨吉之助
 みずほ達が通う学校の教師。美里に好意があるっぽい空気もある。

舞台
・新聞部
 最初は同好会。1年を経て一番反対していた理事長も認め部となり部室も与えられる。旧校舎に。明らかに隔離されている。部員が増えるごとに発光禁止が増え続けた。

・旧校舎
 新聞部の部室のある校舎。厄介な集団を隔離する場所か?ボロいため
 台風で被害にあう→みんなで修繕→雪で屋根が潰れかける(理由は慎太が台風の補強の際大黒柱を使ったため)→屋根の雪を落とそうと爆竹を使う(これが止め)→修繕に100万近くかかるが理事長が直すと決めた→修繕中途中でみずほが原因でまた壊れる
 たった1冊の日常4コマ漫画でこの流れって・・・。

 紹介は以上。作品としては先のトリコロに比べるとギャグ寄り。一応日常系だがおかしな出来事も多い。勢いがあってこっちもすごく好きな作品だった・・・。こっちと合わせてまた連載再開してほしいな。

きららコミックス第一号

C360_2012-08-06-00-12-49.jpg
C360_2012-08-06-00-13-08.jpg
 今回はきららコミックス第一号作品の「トリコロ」を取り上げてみた。ちなみに巻末に「KIRARA MENU」という記載があり、そこに何番目に出た作品か記載されている。
 作者の都合なのか途中から休載が続き、何故か電撃大王で復活。そしてまた消えた。が、俺は戻ってくることを信じている!ちなみにきららで連載し単行本未収録作品は電撃コミックス版1巻(2枚目の写真)の限定版で収録されているが全部でない。

あらすじ
 七瀬家に2人の下宿人がやって来た。七瀬家長女「七瀬八重」、下宿人「青野真紀子」「由崎多汰美」、クラスメートの「潦景子」の4人を中心とした日常作品。

登場人物
・七瀬八重 1巻表紙
 七瀬家長女。身長が低く子供っぽくそれを気にしている(子供用プールでもちょうどいいくらい)。が、妙にババくさい身体能力を持っている。超絶的運を持っており、懸賞で応募したりくじ引きとかではよく当たる。一番高価なのは車を当てており、チョコボールの金のエンジェルも15回ほどは当てているらしい。この運の良さは真紀子曰く身長を犠牲にしてる説がある。何かと貧乏くじを引くことが多い。
 特技は料理で時々カロリーを気にしないでたくさん作ることがある(その際母親は泣きを見るが二人が来てからは・・・)。勉強は出来ないっぽくテストで1桁の点数すら出す。もちろんババくさい身体能力なだけに運動も。髪の毛が四次元的要素があり物を吸い込む。

・青野真紀子 2巻表紙
 大阪からやって来た七瀬家の同居人。中では知的なポジションになっている。ツッコミのポジションに回ることが多い。体重をよく気にしている描写がありダイエットもしているが、成功したかと思えばまた戻る。髪が伸びるのが早いらしく多汰美曰く「とんだエロガッパ」。
 学校の成績はいいらしい。料理が苦手で七瀬親子を困らせることもある。苦手なのは犬。父親が画家でその影響か絵がうまい。

・由崎多汰美 電撃版1巻
 広島からやって来た七瀬家の同居人。身体能力が高い。その分学校の成績は体育以外低い(通知表を見たとき10段階評価なのに5段階だと思った)。真紀子同様料理が苦手。基本ボケ役。
 何故か色々と変な設定が多いキャラ。高価な物を目にしたり触れたりするとハイエナの耳と尻尾が生える(何故か真紀子にしか見えない)。頭のヘアピンで他人の脚を貫くことも出来る。が、外すと体のバランスが取れなくなる。

・潦景子
 七瀬達のクラスメート。七瀬は最初恨まれていると思っていた。親は共働きでまともに食事をしていなく、調理実習で七瀬に懐く。そして時々泊まりに行ったりする。そして時々性的に襲おうとしたりする。こいつもツッコミ役に回ることが多い。が、ボケに徹することも多い。

・七瀬幸江
 七瀬八重の母親。よく若く見てもらおうとする。元棋士で将棋の腕前はよほどだったらしい。家事はとりあえず普通にやっているっぽい。昔ある出来事で歯医者にトラウマを持っている。

・潦和弥
 潦稽古の母親。製薬会社に勤めている。性格は大らかでやや天然。多汰美に「なごやん」というあだ名をつけられるが喜んでいるっぽい。それを知った娘は驚いた。仕事はできるが家事は苦手。

・ななせ
 伝書鳩。太りすぎて短時間しか飛べない。音を立てずに飛ぶことも出来れば蜂の様な音を出して飛ぶことが出来る。よくお菓子を食べている。

 紹介はここまで。この作品はまんがタイムきららを買うきっかけになった思い入れの深い作品。今でも十分やっていける作品だと思う。一時は第二のあずまんが大王とか言われていた。多分普通に続いていたらアニメ化もしていたと思う。特に強烈に変なキャラはいないが、キャラ付けはしっかりとされている。本気で復活して欲しい作品です!
 ちなみに2枚目の写真の右側の本は電撃版1巻の限定版の追加本。内容は作者が昔書いた読み切り?作品、トリコロ単行本未収録の一部となっている。個人的には「ママはトラブル標準装備!」という作品が一番面白い。まぁこれは一話だけでないため半分近く占めている。
 今回の記事には出していないが、同作者で「特ダネ三面キャプターズ」というのもあるが、これも途中で休載しており、1巻で止まってしまっている。好きな作品なだけにすごく残念・・・。

据次タカシの憂鬱

C360_2012-07-18-21-33-04.jpg
C360_2012-07-18-21-33-55.jpg


 今回はまんがタイムきららフォワードで連載中の据次タカシの憂鬱。○宮ハ○ヒとは一切関係ない。フォワードで唯一の4コマ漫画枠(俺の知っている範囲で)。

あらすじ
 ニートタカシが2年ニートした挙句おかんを怒らせた。受からないのを前提にファミレスで面接を受けたら受かってしまった。周りからの評価がうなぎ登り(本人は望んでいない)。

登場人物
・据次タカシ
 ニート歴2年の猛者。有名高校を卒業したものの大学受験に失敗。その後ニートになる。
 とりあえずバイトでもいいから働けとおかんに言われファミレスで面接し受かってしまう。周りは基本女性のみで恵まれているように見えて本人には単なるプレッシャー。過去に様々な黒歴史やトラウマを持つ。

・涼本わかな 2巻表紙左
 タカシのバイト仲間。男性に触れると赤面してしまう。それが原因で好意を持たれていると勘違いされてしまう。それ故に人気が高い。タカシのことを途中で異性として意識し始める。困った母親と困った妹がいる。

・三輪いくみ 2巻表紙右
 タカシのバイト仲間。そしてわかなの同級生。普通の子。一人称がボク。タカシが女性に人気が出たりするとヤキモチを焼く。が、好意かは不明。

・真咲エリ 3巻真ん中
 タカシのバイト仲間。そしてわかなの同級生。呪術が得意で一人だけ別世界を生きている。ファミレス技能も多数持っておりウェイトレスとしての腕も高い。趣味は人形集め。

・柳瀬店長 1巻表紙
 タカシのバイト先店長。いわゆるロリ担当キャラ。が、中身は武士道かぶれなため全然萌えないとタカシに思われているっぽい。よく抜刀する。そして切腹させようとしたりしようとしたりもする。と思いきやゴキブリが苦手と普通な部分もある。
 タカシのことをものすごく高く評価している。そしてその感性は周り(一部を除く)に伝染し続けている。年齢は不明だがとりあえず車の免許は持っている。運転していると警察に止められる。

・田中千鶴
 タカシのバイト先のマネージャー。元ヤンキー。タカシの過去の経歴を知る数少ない人物。店長が大好きすぎる狂った人。それ故にタカシを店長の期待に応えさせるために裏工作したり鍛えたりする。物語が進むにつれてタカシに次ぐ不幸キャラになってくる。

・鞘森まこと 4巻右上
 タカシのバイト先の後輩。男性の格好をしているが本当は女。普通に女性の格好をしていたが、ストーカーにあたりしたため今に至る。気が強い性格で周りにきつく言うことが多いが基本的にまじめな人。
 
・SV
 スーパーバイザー。本社の偉い人(エリ曰く立場的に偉い人)。メイドが好き過ぎて自分でもメイド服を着てしまった猛者。自分の担当する店の制服をメイド服にしようと目論んでいた。が、タカシと勝負した際自らの行いを少し反省し、強制的にメイド服を着せたり自分で着るのをやめた。中二病を患っている。

・佐藤秘応援
 名前の読み方は「ピエール」。全国ウェイター選手権(!?)の上位選手。分身接客など様々なスキルを持っている。タカシとの勝負に敗北後ライバル視している。が、大抵忘れ去られている。

・綾名店長
 柳瀬とは別の店舗の店長。ミス・チャームの異名を持ち、男性クルー引き抜き率100%を誇っていた。が、タカシ引き抜きに失敗。千鶴曰く性格がちょっとアレな人。SV曰く「イタイ、蛇女」。まこと曰く貞子ブス。

・その他の店長
 中二病集団。SVに貰った二つ名を大切にしている。。据次大好き集団でもあり、よく遊びに来る。

・わかな母
 わかなとタカシをくっつけようとしている人。夢は娘のイケメン彼氏とショッピング。

・涼本梨佳
 わかなの困った妹。母親にタカシの武勇伝(誇張あり)を聞き続けて惚れてしまった。姉と一緒にタカシと付き合うのを望むという困った小学三年生。タカシにとっては驚異でしかない(警察的な意味で)

 作品紹介は以上。内容としてはまぁ表紙が萌えっぽいわりにはものすごくギャグ寄り。タカシと柳瀬店長の奇行っぷりが特に面白いと思う。というより出てくるキャラのほとんどが濃すぎる。脇役ですら濃く、特に私立北斗高等学校南十字分校の生徒たちが面白い。

おまけ
 今日はけいおんのちびきゅんvol.3が入荷ということで地元のタイトーにダッシュした。結果としては予算より金がかかってしまった。と言っても500円で1個4種類で2000円の予定の内、最後の一回が足りず100円オーバー。最初の方に少しミスもあり、それがなければもう少し抑えれたと思う。
 
 そして調子に乗ってタイガー&バニーのワールドコレクタブルもやってしまった。正直見たことはないのだが、サンプルで飾られていた「ワイルドタイガー」「バーナビー・ブルックスJr」「ダブルチェイサー」というのが格好いいと思ってしまい挑戦をした。
 結果はブルックスを400円で取り、ワイルドタイガーに挑戦中失敗しダブルチェイサーに目標変更し、合計1000円かかる。別の台でワイルドタイバーを狙ったら500円で6回中2回で取れるとか・・・。残った4回で別のを取ろうとしたら最後の最後で失敗して取れずに終わった。こいつらは欲しいと思ったもののみ取っていこうと思う。

 機会があればこいつらも日記に公開していきます。
プロフィール

ぺち

Author:ぺち
漫画、ゲームが好きで主にそのあたりのネタを中心にやっていきます。
漫画は主に4コマ系の紹介が多くなりそう。
クレーンゲームが好きなため、プライズ品紹介もしていきたい

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
応援サイト
【ぜったい最胸☆おっぱい戦争!! ~巨乳王国vs貧乳王国~】2012年10月26日発売予定!! 【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中! 『大図書館の羊飼い』は2013年1月25日発売予定です。 『レミニセンス』応援中です!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。