スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まんが4コマぱれっと1月号感想+α

__4.jpg
先日購入したまんが4コマぱれっと1月号の感想です。ゲームが原作のものとかは何か違う気がするためあまり書かないようにしています。普通に面白いんだけど。

・マジでカガク
今月号の巻頭カラー。今回はいつもの3人で遊園地に行く話。バイトしていた生徒会長を巻き込んで結局大暴れして終わった。正直この漫画は嫌いではないがそこまで好きじゃないんだよなぁ~。

・だんちがい
今月単行本が出たのにカラーが貰えなかったなと思った。夢月が小説を買ったが、家のことをしたり妹と遊んでしまった。結局風呂で読むが途中で寝てしまい水没。そんな自分に怒りを表現し、兄弟は自分が怒られていると勘違いし反省。この作品は毎回変な部分がなくまったりとした漫画のため読み易い。というか話がほとんど自宅だけで成り立っている。

・みなと∞みらい
湊の住む地区で毎年行われるミスコンの話。案の定湊は出場させられる。挙句準優勝。男として何か哀しいだろうな。前回の話もやや引っ張っていた。

・スターマイン
潮VS鈴のパズルゲームバトル(殺伐としていない)。とりあえず思ったのがこの2人がメインは珍しい組み合わせだな。鈴の悲しい笑顔はたしかに見せられたらきついものがあるかもしれないな。最後は妹的ポジションの割になかなか大人な対応を取ったのも意外性があった。

・うしのこくまいる!
いつものように呪いで参に釘を打ち込むが抜けなくなる。最初に藁人形に戻れば抜けるんじゃね?と思ったら後で本当にやりやがった。結果は無意味だったけど。結果はもちろん解決して終了。

・SUN×GIRL
うなが拝殿に引きこもる。そこから出そうとするがうなの床が抜けてうなの足が抜けなくなる。そして自殺と勘違いした連中。りゅうが無理やり扉を開けようとしているときの恥ずかしいセリフはすごいな。ギャグ的な意味で。「神様のくそったれぇぇぇぇぇっぇ」。ちなみに事の原因はうなママが病状悪化で本土へ帰還・・・を勘違いしたことから。本当は逆に思ったよりよかったため島への滞在が延長。

とりあえず特に好きな作品だけ取り上げた。何度も言ってしまうが、表紙にもあるリトバスなどゲーム原作のも面白いです。ただ・・・どうもね。


おまけ
__3.jpg
今日取ってきたモノ。チョッパーはこれで4つ。
スポンサーサイト

まんが4コマぱれっと12月号 感想

C360_2012-10-24-00-04-42.jpg
今回はまんが4コマぱれっと12月号の感想を書こうと思う。あまり内容には触れずに感想を書くよう心がけています。

・隣人を妹せよ:森乃 葉りふ
今月号で巻頭カラーになった。少し後ろ気味だった気がしたので不安だったが一気に巻頭とは・・・。
雨で濡れたみなみがまとりにシャワーを借りた。が、巽がやってきた。最早みなみがほとんど全裸で居る回だった。今回のメインだけに出番も多い上カラーって・・・。カラーが肌色全開状態だった。前々からわかってはいたが、こいつはお色気担当になってきたな。
この作品は毎回まとりの天然具合が面白いと思っている。今回はその要素が弱かったのが少し残念。

・スターマイン:ストロマ
作品の詳細はこちらを参考にしてもらえるとわかりやすいかも。
今回は志染さん回だった。この人ヒロインたちの監視役のはずなのに目立つなぁ~。人気ありそうだし。個人的にもいいキャラだと思っている。そのせいかヒロインであるはずの星野姉妹はほとんど出番無し。
そして今回もぱれっと内で一番面白い作品だった。毎回この作品が一番楽しみにしているだけにね。志染さんだけでなく行成もかわいく見えてしまった。スマイル状態の顔が。だがそんな中敢えて言おう
潮が可愛かった!!!!特にゲームを持って帰る時がよかった。

・うしのこくまいる:湖西 晶
今回は下地の過去が明かされた話。・・・酷すぎるな。相変わらず下ネタが動き出していた。俺もあんな秘密知ったらその人を見たら笑ってしまうかもしれない。

・未確認で進行形:荒井チェリー
今月号の巻中カラーその1。色々なところで漫画を書いているチェリー先生だが、個人的にはこの作品が一番好き。相変わらず紅緒が暴走している。まぁぶっちゃけその部分で一番面白い。こいつのせいで相変わらずメインと思われる男女が喰われている気がする。

・みなと∞みらい:むらたたいち
作品の詳細はこちらで。
今回は表紙を飾っていながら本編にはカラーなし。久々の未来日記(未来の湊の日記)。わかりきっていたが文字化けしているため微塵も役に立たない。変な誤解が生まれすぎて面白かった。そして正くんは最後まで変態だったとさ。

・だんちがい:米田和佐
今月号の巻中カラーその2。来月に単行本も出るからこの位置についた。
今回はいつも料理する夢月(長女)が不在。そのため弥生(次女)が食事を作ると言い出す。
相変わらずまったりとした作品だった。この作品はぱれっと内でも上位に入るお気に入り。弥生のダメっぷりがどんどん出て来た回だ。思ったよりまともな終わり方だった。

・ハルノカミカゼ:ichinomi
学校にいる猫を巡って風紀員とごたごた。
今までこの作品はあまり面白いと思っていなかったが、今回は風紀委員長のキャラが面白かった。なんかずば抜けて変な人に見える。

・みりたり:まもウィリアムズ
宗平が刺客に襲われる話。
正々堂々と言いつつ明らかに卑怯な刺客がよかった。真面目な人だと思っていたが・・・。

・Sun×girl:30M先
詳細はこちらで紹介しました。
今回はみんなで秘密基地にお泊りの話。
初っ端から出オチ感が強く感じた。が、そこがよかった。今回は特に動きもなくただ話しているだけだったが、会話自体が面白くいい掛け合いだった。

・どた×どたムスメリウム:とく村長
読み切り3回目。
今回は親父さんが珍しく娘(予定)を連れてこなかった。が、自らその地位につこうとする音成ゐづみ(和乃のクラスメート)が出て来た。相変わらずむちゃくちゃな展開だがそこが面白い。この名前で予想していたがやっぱり・・・。

今回は以上。今回は「やさしい教師の躾けかた。」「マジでカガク」が休載だった。よく休載している気がするなこの2つ。が、特別好きな作品ってわけでもないので特に問題なし。

あれ?

まんが4コマぱれっと11月号にて9月号の読者プレゼントが当選したと記入があった。が、12月号が発売した今日になっても未だに届かない。遅すぎる・・・。本当は10月号も当選したから一緒に送るのかな?と思い待っていた。とりあえず一ヶ月は待つ予定だったので待ったが駄目だったので一迅社にメールで連絡した。結果は後日また発表します。

かみしゃーま

C360_2012-08-19-21-15-05.jpg
C360_2012-08-19-21-15-22.jpg
 今回は久々の漫画紹介。まんがぱれっとLiteで連載していた作品。ちなみにその雑誌は本家ぱれっとと融合してしまったため今は存在していない。ちなみに俺は買っていなかった。

あらすじ
 「時枝彰」の元に考古学者をしている親父から柩が送られてきた。中から「シャト」という少女出て来た。邪神ネグレドに仕える巫女でめんどいことに世話することとなる。

登場人物
・時枝彰
 本作の主人公。一般的な高校生。親から送られてきた柩からシャトを世話することになり振り回される。大体ツッコミ役はこいつ。

・シャト 表紙の♀
 邪神ネグレドに仕える巫女。人々が信仰心を失わないように100年に一度目覚め、ネグレドを降臨させ奇跡を起こす。
 元々身分の高い人間で家事とかはあまり出来ない。が、勉学はしっかりしており頭はいい。適応力が高くすぐに現代に慣れる。変な呪術を使う。

・邪神ネグレド 表紙奥
 邪神。100年に一度降臨し奇跡を起こす。彰の願いを叶えようとするがレパートリーが激しく少ない(干ばつや疫病を起こす)。見た目は猫っぽいが仕草も猫っぽい。というより大抵ペット扱いを受け、本人もそれを受け入れその立場を甘んじているように見える。何かと心が広くゆるい性格をしている。

・九条依 裏の眼鏡
 彰の通う学校の生徒会長にして幼馴染にして先輩。陰陽師の家系。メガネを外すと相手の心を読むことができるという厨二病的能力がある。そんな能力があるせいでやや感情が欠如している。彰に好意を持っている。

・メノウ 裏の片割れ
 依の式神。九条家に代々仕えている。ネグレドと同じ神。性格はしっかりとしている。

 紹介は以上。作品としてはキャラもいい味出しており、話の設定もいい感じだと思う。残念なのは1巻で終わってしまっていること。シャトの馬鹿っぽい行動とネグレドのゆるさがいい。最後のふたりは出てくるのが遅いせいであまり活躍していなかった。このあとでまた良くなってきたのかなとも思える。彰は基本ツッコミ役のため必須のキャラだ。いなかったらただのカオス。またこの作者がぱれっとで連載してほしいと思う。

SUN×GIRL

C360_2012-08-02-21-55-42.jpg
C360_2012-08-02-21-57-21.jpg
 今回はまんがぱれっとで連載中の「SUN×GIRL」。やや久々の4コマ漫画。

あらすじ
 舞台は日本の南端にある姫小島。そこの住民の日常を描いた作品。それ故か海が出てくることが多い。かと思えばその割には水着シーンが多いわけではない。というかまた田舎系か!

登場人物
・りゅうくん 裏の右から二番目
 姫小島の学校に通う唯一の男子生徒。料理ができたり大工仕事が出来たり三味線が弾けたりと何げに色々出来るっぽい。家は島の大工。主人公によくありがちな朴念仁。

・うな 表紙
 姫小島の学校に通う女子生徒。吹き出しを使った台詞が1度もない。が、表情とかは豊かで言いたいことはみんなに伝わる。家は商店。どんな動物も懐いてしまう。
 りゅうのことは好きで周りにはバレバレ。というか周りも扇動している。が、当の本人には全く気が付かれていない。どっかの眼鏡と猫娘と似た関係だと思ってはいけない。りゅうと付き合うことは両家の両親など大体の人が認めている。が、そういう関係ではない現状。

・なみ 裏一番左
 姫小島の学校に通う女子生徒。うなとりゅうの関係をよくからかったり扇動したりする。本人曰くりゅうの愛人になろうと目論んでいるらしい。が、普通に好意を持っているっぽい。こちらはうなに比べたら少しは隠れている(親にばバレているっぽい)。腹黒でツインテールが恐ろしく似合わない。

・うず 裏一番右
 島の外から引っ越してきた。叔母の家で暮らしている。連載開始時の段階で引っ越してから半年くらいしか経っていない。本人曰くうなの親友。それ故にうなに好意を持たれているりゅうを敵視することが多い。一応言っておくがツンデレじゃない。ツンしかないから。

・よう
 うなの母型の祖母。姫小島商店の店主。言いたいことをはっきり言うばあさん。りゅうを婿養子に入れるのを目論んでいる。

・みなも
 りゅうの母親。姫小島建設の棟梁。息子をこき使う。うなを嫁に入れるのを目論んでいる。

・あさ
 りゅうたちの担任。りゅうとなみの母親の後輩でもある。酒癖が悪い。

・つなみ
 なみの母親。性格は全然似ていない。島の医者をしている。娘より胸が小さいのを気にしてるっぽい。

。のりさん
 みなもの部下のりしおコンビの一人。ベテラン大工。

・しお
 みなもの部下のりしおコンビの一人。見習い大工。のりさんが大好き。

・うみ
 うなの母親。島に戻ってきた際男ども総出で出迎えを受けるほどの人気者。基本うなと同じような人。やはり吹き出しを使った台詞がない。昔は学校の教師をやっており、あさはその後任。
 
 紹介は以上!まぁ作品としてはやっぱりまったりとした作品。無理のない田舎を舞台にしていて変な設定もなくいいと思う。ただりゅうとうなの関係が少しじれったいかなと思う時がある。そこが面白いところでもあるが。だが、くっついたら終わりな気もする。一番好きなキャラはなみ。こいつが周りを引っ掻き回して面白さが増している思う。どっかの作品の前髪で目が隠れている白衣少女とポジションが似ていると思ってはいけない。
 ちなみにこの作者はぱれっとで不定期読み切り連載っぽいのをやっていた。個人的にはそっちの作品のほうが面白かった記憶がある。タイトルとかは忘れたが・・・。出来ればその作品を入れた短編集みたいなのが出て欲しい。


おまけ
 前の日記で今日ライダーワーコレを取りに行くと書いたが出るのは明日だった。チクショーメー!!!!
 腹いせに仮面ライダーフォーゼマグネットステイツとがんがんじいを500円で取ってやったわ!明日も同じように行くといいな!!!!
プロフィール

ぺち

Author:ぺち
漫画、ゲームが好きで主にそのあたりのネタを中心にやっていきます。
漫画は主に4コマ系の紹介が多くなりそう。
クレーンゲームが好きなため、プライズ品紹介もしていきたい

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
応援サイト
【ぜったい最胸☆おっぱい戦争!! ~巨乳王国vs貧乳王国~】2012年10月26日発売予定!! 【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中! 『大図書館の羊飼い』は2013年1月25日発売予定です。 『レミニセンス』応援中です!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。