スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入り4コマ漫画 TOP10

唐突だが好きな4コマ漫画のランキングを挙げてみようと思った。あくまで個人的好み。記載方法は
第○位 作品名 作者 記載雑誌 出ている単行本
という形にしようと思う。というわけで開始!

第10位 光の大社員 OYSTER 月間まんがタウン 4巻
和み要素、萌え要素がほとんどない漫画。ギャグだけで勝負している感が強い。それだけに純粋に面白い。
登場キャラも最近多い萌え4コマと違い男キャラの方が多い。この作者の書くキャラは男の方が面白いためそのほうがいい。

第9位 あっちこっち 異識 まんがタイムきらら 5巻
アニメ化もした作品。キャラがイキイキとしており、読んでいて楽しい作品。
やや超人気味のキャラがおるがそんなに世界観を壊していないため問題なし。最初は4コマ漫画の中で圧倒的に好きな作品だったが最近他の作品に押され気味。それでも今この地位に落ち着いている。

第8位 箱入りドロップス 津留崎優 まんがタイムきらら 1巻
メインヒロイン?の雫の世間知らずっぷりを中心に周りのキャラがからかう様が面白い。一応サポートというか保護者的の主人公?春日井がいるため変な話にならないためむちゃくちゃな作品になっていない。

第7位 隣人を妹せよ! 森乃葉りふ まんが4コマぱれっと 単行本未発売
まだ連載開始してからあまり経っていないが個人的に気に入っている作品。何気にカラーページも多く扱いがいい作品。
やや天然気味のまとりと隣人巽を中心に展開される物語。まとりの天然っぷりがと兄(仮)巽の変な扱いがこの作品の面白い所だと思う。最近キャラも増えてきており今後も活躍を期待している。

第6位 ひだまりスケッチ 蒼樹うめ まんがタイムきららキャラット 7巻
ここ来てコレ。アニメも第四期まで続く人気作。キャラットは創刊時から読んでおり、その頃から連載しているため思い入れの強い作品でもある。
やっぱゆのっちのヘンテコ具合が好きかな。他のキャラも好きだがな。よくあるほのぼの系の作品だが、これの雰囲気はやっぱりいいと思う。

第5位 特ダネ三面キャプターズ 海藍 まんがタイムラブリー→??? 1巻
過去に連載していた4コマ漫画。というより終わってはいない。作者が途中で書けない状態になってしまったらしい。そのため単行本未収録の話とかもある。他の雑誌で少しやっていたらしいが、どの雑誌か覚えていない。
キャラは新聞部4人がメイン。この頃としては珍しく男キャラがメインの中に居た。もう一つのトリコロは女のみの構成のため、違った雰囲気のネタが多い。また復活し、とりあえずキリのいいところで終わらせるなりして全話ちゃんと単行本で出て欲しい。

第4位 トリコロ 海藍 まんがタイムきらら→電撃大王 1,2巻&電撃版1巻&限定版にきらら版単行本未収録数話
これの単行本1巻がまんがタイムきらら購入きっかけになった作品。そのため思い入れがすごく強い作品。どんな形でもいいからまた復活して欲しい。掲載されていない話もあるため・・・。
4人+1のキャラが中心となり、どのキャラも個性が強くよい作品。特に主人公?の八重の微妙なダメダメっぷりがいい味を出している。
先の特ダネ三面キャプターズもそうだが、今でも連載が続いていたら順位が変動している可能性が高い。こいつは続いていたらアニメ化していたと思う。

さて、ここでTOP3だが、正直どの作品も好き過ぎて甲乙付け難い。そのためランキングは付けれない。あやふやですみません;;

きんいろモザイク 原悠衣 まんがタイムきららMAX 2巻
ご注文はうさぎですか? Koi まんがタイムきららMAX 1巻スターマイン ストロマ まんが4コマぱれっと 3巻

以上3作品がTOP3とする。どれも特に好きな作品のためランクをつけるのを断念した。
きんいろモザイクは5人ともいいキャラをしていると思う。特にカレンの変な発言がいいキャラをしている。アリスのおもちゃがツッコミ必要な場面も気に入っている。
ご注文はうさぎですか?はMAX再購入きっかけとなった作品のためやや思い入れが強い。と言ってもそんな長く連載が続いた作品じゃないが・・・。この作品もキャラもよく、話も面白い。
最後はスターマイン。この作品はよくあるハーレムものかと思った(第一話の段階)。だがキャラも勢いがあり、とても気に入っている。ぱれっとでは連載開始時からずっと郡を抜いて面白いと思っている作品。

というわけでこんな感じで以上になる。最後はまさかのMAXから2作品がTOP3入り。まぁ仕方ない。
アニメで一躍有名になり、まんがタイムきららの名を広めたけいおん!がないぞと思う人もいるかもしれないが、個人的にはそんなに作品でもない。
とりあえずこれらは今年も終わりということで現段階のを並べてみた。○○がないぞ!?と思う人もいるかもしれないが忘れているだけかな。が、忘れるということはそんな好きじゃないと判断しておく。
スポンサーサイト

買ってきた漫画

今回は買ってきた漫画を紹介していきます。と言っても大して変わったものはないです。


C360_2012-09-30-01-35-42.jpg
まずはとらのあなにて「ぱわーおぶすまいる」「トラキス」の2冊を購入。
「ぱわーおぶすまいる」は今現在まんがタイムきららきゃらっとにて連載中。本誌の中でも特に好きな作品のため迷わず購入した。が、色々ありまだ読んでいない。
「トラキス」は試し読みして面白そうだったため購入。原作は今度アニメでやる「さくら荘のペットな彼女」と同じとのこと。あっちは面白いと思っている作品のためいいなと思った。が、やはりこっちもまだ読んでいないorz

C360_2012-09-30-01-37-27.jpg
そして購入特典の4P小冊子。表紙と裏表紙も含めて4Pというお約束の特典。ぱわーおぶすまいるのほうは中の方が少し設定紹介になっている。トラキスはイラストのみ。


C360_2012-09-30-01-36-08.jpg
そしてやはり買ってきた「けいおん!college」。何かこの作品は勢いで買っている感を感じている。個人的にはきゃらっとで連載していたあずにゃんサイドの方が面白かった。

C360_2012-09-30-01-36-45.jpg
そしてアニメイトでの購入特典のかけかえカバー。イラストがどことなく普通。来月も購入でクリアファイルがもらえるとのこと。一応ボックスも予約はしておいた。

C360_2012-09-30-01-36-25.jpg
そしてついでに一緒に買った。まんがぱれっとにて連載中の「Rewrite オカ研へようこそ!!1巻」「SUN×GIRL2巻」の2冊。本当は両方とも中古でいいかなと思っていたのだが、Rewriteはちょいと個人的心境の都合により新品で買うことにした。理由は今後明かされる。SUN×GIRLは読みたくなったため買ってきた。これらは出てからだいぶ経っているため特典はない。

今回は以上。とりあえずこれらはゆっくりと読んでいきたいと思ふ。

前回の漫画の感想

C360_2012-08-28-23-21-43.jpg
C360_2012-08-28-23-21-23.jpg
 前回の漫画の感想を書いていこうと思います。正直なのはは今更というかメジャーなため省く。ガンダムもメジャーと思われるかもしれないが、作品がイマイチメジャーな奴じゃないため今回の感想に入れました。

・機動戦士クロスボーンガンダム 2巻
 木星のメンバーに何が起こり、今回の事件の要となる部分が語られた。
 その後ザンスカールのデータを盗みに行ったクロスボーンバンガードは木星の敵部隊サーカスとも遭遇。ザンスカールのお偉いさんによりザンスカール、サーカス、クロスボーンバンガード、リガミリティアの混戦が開始した。と言っても実際はザンスカールVSサーカス、リガミリティアVSサーカス、クロスボーンバンガードVSサーカス→クロスボーンバンガードVSリガミリティアと言った感じになった。
 この人の書くロボット漫画は大体好きなため、今回のクロスボーンガンダムも大変良かった。変なMSが多いが特徴的でいいと思う。何故かヒロインがまたロリ。

・ガンダムエグザ 3巻
 主人公が二次元の世界でガンダムの世界のデータを集める物語。2巻の終わりでやっと専用機が出てきたと思ったら大体暑苦しく暴走する。今回はZより少し前の世界とOOのTVと映画の間の世界。別のキャラが1stの世界にも行っている。
 ガンダム漫画の代表的な作者ときたの作品。Gガンダムから読んでいたため思い入れの深い作者。この漫画は原作知っているのが前提だが、知っていれば何かとわかりやすい作品だと思う。そのため読みやすく話も面白いと思う。4巻ではクロスボーンガンダムの世界みたいだ。

・藤村くんメイツ 6巻
 前巻で暴走した宇佐美(ヒロイン)に着いて行ってド田舎まで行ってしまった。挙句宇佐美は高熱。病院は徒歩5kmと遠いため休める場所へ。・・・ここからは敢えて伏せておきます。そこで宇佐美と藤村の出会いが語られる。
 何とか戻った2人だが今度は藤村が高熱を出す。戻ってきたら彼女が3人いるという事実が姉にばれる。なんとか話を解決したあとすばる(ヒロイン)の過去と姉の過去とツナガリがはっきりする。
 あとは少し単発の物語。最後に4人で夏祭りに行くことになる。宇佐美としづる(ヒロイン)はとある理由で別行動。すばると藤村が2人きりになったところでおしまい。
 相変わらず宇佐美の暴走がひどい(いい意味で)。彼女の1人であるしづるが今回は影が薄い。というよりそのサポート的な氷室さんの方が目立っているように思えた。まぁ氷室さんは特徴的すぎて目立つのはいつものことだけど。この作品は宇佐美と氷室が好きなキャラのため大変よかった。というよりほとんどのキャラが面白いため誰が目立ってもいいがな!

・絶対霊域 5巻
 こっちは前巻から全く繋がっていない。基本話が単発のため一部の話だけ紹介。
「うさうさウサたんショーに行く」
 子供向けアニメウサたんのショーに行った後藤とヒナちゃん。普通の人は幽霊(ヒナちゃん)が見えないため色々対策をした後藤。ウサたんの着ぐるみを着てショーに出ることになった後藤。着ぐるみの腕がもげる。その他色々勃発。
「後藤を追え!」
 最近一人で出かける後藤を尾行することにした。初めて後藤を尾行した前田。変な覚醒をし始める。地縛霊のヒナちゃん達は前田に憑いて一緒に行動した。ヒナちゃんが探偵のコスプレもします。
「前田が後藤の家に侵入?」
 はいつものこと。だが家を出る際にヒナちゃんが一度家に入ってチェーンをかけたのに何故?
「前田が悪霊にとりつかれる」
 いつもと様子が違う前田。色々試したところ悪霊に憑かれているのがわかった。何とか追い出したが出て来たのは少女。
 一部の内容は以上。最初の数話と最後だけ軽く抜粋しました。相変わらずキャラが暴走しており面白いです。ヒナちゃんのヘタレ具合が相変わらずいい味を出している。そして子供向けアニメのウサたんの扱いの酷さがやばい。今回は何かと前田さんが目立つことが多かったと思う。前巻から出て来た後藤(姉)は出番が少ない。使いにくいキャラだと思われる。こいつがいると後藤兄弟が暴走出来なくなるから。普通に面白いとは思うのだが、やはり後藤が暴走しないと作品として何かがかけてしまうからでは?と思っている。

 紹介はここまでです。本当はきらら系の店舗特典でも取り上げてみようかなと思ったのだが、思ったより数がなかった。とりあえず発見したのは
・ひだまりスケッチ 3~5(アニメイト)、6巻(ゲマズ)
・かいちょー☆(とらのあな)
・S線上のテナ 3~9巻(アニメイト?)
・きんいろモザイク2巻(とらのあな)
・ご注文はうさぎですか(とらのあな)
・あっちこっち3巻(アニメイト)、5巻(とらのあな)
・しかくいシカク(とらのあな)
・Rainbow Starbow(めろん)
 パッと見こんなもんだったと思う。持っているわりには見つけたのが少ない。やはり最初から特典がないものや紛失したものもあるんだろうな~。気が向いたら取り上げてみようと思います。 

この前の休日に買ってきた漫画

 先日の土曜日に欲しい単行本が多数出たので買ってきました。とりあえずゲーマーズにて特典付きの物のみを購入。他はとりあえず中古待ちでいいかなと思っている。

C360_2012-08-28-23-21-43.jpg
C360_2012-08-28-23-21-23.jpg
C360_2012-08-28-23-37-34.jpg
C360_2012-08-28-23-37-46.jpg
・機動戦士クロスボーンガンダムゴースト 2巻
・ガンダムエグザ 3巻
・藤村くんメイツ 6巻
・絶対霊域 5巻
・魔法少女リリカルなのはViVid フルカラー 3巻
・魔法戦記リリカルなのはForce フルカラー 3巻

以上6冊を買った。なのは系は通常版も持っているがフルカラー版も買っています。
あとはガンダムも好きなためそれ系の漫画もよく買う。本当はKATANA6巻も欲しかったのだが、こいつは中古でいいやと思いやめておいた。
こうやって見るとジャンルに統一感がないな。色々な種類の漫画を読むけど結局はバトル系が多い。

次はゲーマーズで購入した際の特典。
C360_2012-08-28-23-23-16.jpg
 左からクロスボーンガンダムゴースト2巻、絶対霊域5巻、藤村くんメイツ6巻のカード。
 クロスボーンガンダムはやはりイロモノ系のMSが多いな。いいぞ、もっとやれ!ちなみに全員敵です。左からバンゾ、デスフィズ、ガラハド、ラロという名前。というかバンゾ・・・お前昔ダイソード(同じ作者)という作品で似たのを見た気がするぞ。
 絶対霊域はまぁ相変わらずの後藤の妄想だな。普通だったらヒナちゃんはこんな服着ないだろうし。そして藤村の特典は・・・特に語ることがないな。
C360_2012-08-28-23-24-46.jpg
C360_2012-08-28-23-25-10.jpg
 そしてまどか系のかけ替えカバー。ちなみにかけ替えカバーはとらのあなにもあり、Forceはやての水着が違うくらいの違いしかなかった気がする。ViVidのほうは覚えていない。

最後に絶対霊域5巻の帯にこれまでの表紙は1つの話になっていると記載があったのでそれの紹介。構想は後藤の視点からのものらしい。
C360_2012-08-28-23-26-29.jpg
ヒナ子:(早くこの部屋から出ていけばいいのに)
後藤:(かわいいな)

C360_2012-08-28-23-26-47.jpg
ヒナ子:実力行使!うらめしやー!
後藤:携帯の待ち受けにしよう

C360_2012-08-28-23-27-02.jpg
ヒナ子:少しは怖がりなさいよ!
後藤:と言われても・・・

C360_2012-08-28-23-27-42.jpg
ヒナ子:何で脱いでんの!?
後藤:そこにヒナちゃんがいるから

C360_2012-08-28-23-28-00.jpg
ヒナ子:近寄らないでよ変態!!
後藤:ありがとうございます

といった流れらしくまだ続くらしい。というより遅いのかわからないけど3巻くらいで察していた。

光の大社員

C360_2012-08-10-21-42-38.jpg
萌え系の4コマ漫画が多い。取り上げているのもそれ系が多かったため今回は違うタイプにしてみた。ということで「光の大社員」という作品。まんがタウンにて連載している。


あらすじ
 輝戸光がおもちゃ会社アルクメに入社した。そんな彼が「たくさんの社員の中において最も光り輝く大社員になる」を目的とし日々を過ごす物語。


登場人物
・輝戸光
 「たくさんの社員の中において最も光輝く大社員になる」を目的とした本作の主人公。冒頭はこいつがそれを叫ぶことで始まる。玩具会社アルクメの新入社員。結局大社員とは何なのかは不明。ボケもツッコミもこなす。普通に変な人。

・伊達勲
 光の同期。キザに事をこなそうとするが平民臭い普通の行動がたびたび出て来る。光と張り合おうとするシーンも多い。が、どう見ても仲がいい。最後の4コマは大抵こいつの日常を描いている。

・たまきさん
 光達の先輩OL。光のキーボード練習中ブラインドタッチ=目隠し=ネクタイで目隠ししながら練習というアホな行動を見た際おもしろがるなど地味にひどい人。たびたび自宅の猫と一緒のネタが出て来る。猫はあまりかわいくない。プールでは子供扱いを受ける。

・石原副部長
 何かと哀愁が漂う御方。いつでも部長になっていいようにデスクの名札の「副」部分は着脱可能。部下思いのいい人。夫婦仲が少し怪しい。

・宮代開発部主任
 主におもちゃを開発する人。正直変なのが多い。もしくは周りの人間が変な使い方をするせいで変なことに・・・。

・越前コンバッ太
 宮代主任の部下で研修社員。ミリタリー的な人っぽいがどこか変。武器は「コンバッ太キャノン」。他にも強行偵察型というのもある。宮代主任曰く街でその姿でいると捕まる。普段味方の人たちに。

・社長
 アルクメの社長。仕事をしているが遊んでばかりもいる。何故か光と仲がよく一緒に遊ぶことが多い。

・ちはるさん
 社長の秘書。毎度社長の奇行には困らされている。

・忍者係長
 忍者の覆面をしており、すでに出オチ感満載の人。手裏剣とか購入したりするが人に投げたりはしない。ジンジャーエールをニンジャーエールと言い続けた猛者。

・すずなさん
 忍者OL。忍者係長とは特に血縁関係があるわけじゃない。何故か忍者係長によくつっかかる。


アルクメの玩具
・磁石入り麻雀パイ
 磁石で綺麗に並べるのを目的とした商品。が、強すぎてうまく混ぜれない。並べられない。

・リアルぬいぐるみシリーズ
 様々な動物のぬいぐるみがある。子うさぎと大蛇で大蛇が子うさぎを丸呑みするシーンを再現出来る。

・おフロでガー君
 20~30度で色が変わるあひるの玩具。新技術で作られたのは80~90度で色が変わる。使い道がわからん。

・答えてシンちゃん
 野球の審判の玩具。質問すると「アウト」「セーフ」と答えてくれる。自分がヒット商品になるかと聞かれたら迷わず「アウト」と答えた。そのほかに何故か「ゲームセット」と答えを出す開発者すら知らない機能もあり。

・新素材の安全ブロック
 口に入れても平気なブロック。というか食べれる。パッケージが安全をアピールしすぎて胡散臭い。

・お電話ミカちゃんDX
 ほぼ自然な会話が可能な電話の玩具。開発費が馬鹿にならない。大量のスポンサーをつけることでその点を解決したが・・・。

・OKうさぎ
 醜いマスコット。いつ見てもブサイク。

その他多数。

 紹介は以上。先にも書いたがこれは完全なギャグ漫画。シュールすぎるため理解に苦しむ人がいるかもしれない。基本的に出て来るキャラは変なのが多い。出て来る玩具も変なのが多い。変なの尽くしだな。そんな作品なせいか萌え要素などほとんど無い。


おまけ
以前のSNSでなんとなく勢いだけでやっていた4コマを。主にプライズ品を使った人形劇みたいなものです。

C360_2012-05-12-21-32-01.jpg
OOO:でやぁあぁっぁぁぁぁぁ!

C360_2012-05-12-21-32-43.jpg

C360_2012-05-12-21-33-57.jpg

C360_2012-05-12-21-35-47.jpg
マミさん:アッー!!!!!
プロフィール

ぺち

Author:ぺち
漫画、ゲームが好きで主にそのあたりのネタを中心にやっていきます。
漫画は主に4コマ系の紹介が多くなりそう。
クレーンゲームが好きなため、プライズ品紹介もしていきたい

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
応援サイト
【ぜったい最胸☆おっぱい戦争!! ~巨乳王国vs貧乳王国~】2012年10月26日発売予定!! 【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中! 『大図書館の羊飼い』は2013年1月25日発売予定です。 『レミニセンス』応援中です!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。